フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 安全運転の極意その.3 | トップページ | 現代人の運動不足について »

2006年7月28日 (金)

ツールド・フランス顛末

 あっとおどろくランディスドーピング陽性反応記事!

今日の神戸新聞を見ると、ツールド・フランスの総合優勝者 フロイド・ランディスがドーピング検査で陽性反応が出たという記事が出た。まだもう一つの検査結果が出ないと優勝剥奪になるかどうかはわからないが、僕は2.3日前の記事でランディスはすきになれないと書いてしまった。しかしこういう結果が出るとは夢にも思っていなかった。ヤフーのこにに関する記事を見るとランディスは今回ツールでの総合優勝しか考えていないというコネントが15ステージぐらいであったと書かかれていた。ところが16ステージでと突然ペースダウンし、10位に後退した。そのあとの17ステージでステージ優勝し、その後快心劇になるのだが、ドーピングを17ステージ前にしたとしたら、話はあってくる。ただ彼はもとMTB出身だということを知り、異色のロード選手なので同情する面もあるが、やはり前回書いたようにたたき上げのヨーロッパ選手の優勝を望みたい。

しかしまた今は遠い望みだが、日本選手がせめてステージ優勝でもしたら、日本人の自転車ロードレースへの関心は大きく変わると思うので、日本人選手にも期待はしている。

ところで自転車通勤の方は今週も月から金曜日までまる5日160kmを走った。ただし昨日から真夏の様相で、夏バテ寸前である。対策としてボトルをもう1本余分にもって、ことあるごとに頭、腕、足に水をかけている。

« 安全運転の極意その.3 | トップページ | 現代人の運動不足について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129118/2841158

この記事へのトラックバック一覧です: ツールド・フランス顛末:

« 安全運転の極意その.3 | トップページ | 現代人の運動不足について »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30