フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« ツールド・フランス顛末 | トップページ | 通勤経路全紹介 »

2006年7月29日 (土)

現代人の運動不足について

Dsc00159 今日は、学習会とあと懇親会があるため、自転車通勤はキャンセルし、電車で職場へ向かった。出たのが昼12時で、もともと電車通勤のときは、JRの駅まで1.8kmを15分かけて歩くので、日差しのきつさはつらい。むしろ自転車で風を切っているほうがましな気がする。

さてそんなことで、僕はかなり電車の場合も歩きを入れているが、普通の人は、もっと近い距離でも自転車で駅まで向かい、不法駐車で銀行の前どなどにおいていく人もいるようだ。考えてみると自転車をつかうわけは、時間稼ぎと楽をすること。車を使うのもそれが言える。

 そんな生活をしていて、運動不足だからフィットネスクラブにでもそろそろ通おうかという人が自分の職場にもいるが、その前に自分の生活の中の体を使う部分をチェックせよと言いたい。たしかに僕も時々山歩きをするが、それはそれで自然とふれあい、下界を見下ろしたり、川の水で顔を洗ったり、適度の疲労を味わったり、独特の運動効果がある。しかし圧倒的な人に言いたい。自分の生活の中でもっと体が使えることがいっぱいあるではないか。

 きょうも地下鉄などを利用するときそれをふと思い出したのだが、階段部分でエスカレーターを使う人が圧倒的に多い。「おいおい」と思う。僕は阪急梅田の北側かなり長い階段でもエスカレーターを使わない。

 一番の元凶は自動車だと思う。どんな低所得者でも車は当たりまえのように所有していて、一戸建ての家で庭をつぶしてわざわざ駐車場にしている家を見かける。最近の建売の家では2台車がはいるようにしてある。まさに車マヒ社会だ。生活習慣病という言葉が定義づけられ久しいが、国は、自動車大手を保護しておいて、病気になるのは自分の管理が悪いからだみたいな言葉を使う権利があるのか。しかし、それでも一人ひとりの国民は政府を攻めるその前に自分の体が病気予備軍にならないように気をつけないとしようがない。だからこそみなさん、車を使っていた距離の移動も積極的に自転車を使いましょう。それも中途半端に安い商品を買うのでなく、遠出も兼用できるものを手に入れて。きっと生活のはりがもっとできて、スタイルもよくなりますよ。僕は明日も職場に行くことになるがおそらく自転車で行くでしょう。

« ツールド・フランス顛末 | トップページ | 通勤経路全紹介 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129118/2853736

この記事へのトラックバック一覧です: 現代人の運動不足について:

« ツールド・フランス顛末 | トップページ | 通勤経路全紹介 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30