フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 息子のキャンプ | トップページ | 初心者ホビーサイクリニストへの助言 »

2006年9月20日 (水)

何がノーマイカーデーだ!

 今日20日はたしかノーマイカーデー

 Dsc00067_4 しかし、大阪に入ったとたんそのなものはどこにあるんだという感じだ。逆に、いつも通る歌島橋交差点では、トラックがやたらおおいし、マイカーもいつもどおりだ。ただ尼崎の交通警察官の人たちには、激励したい思いだ。警察は好きではないし、問題も多いが、ひんぱんに交差点で交通誘導する警察官に人たちには頭がさがる。警察の中でも交通警官と交番勤務は昇進コースではないらしいが、国民にとっては、一番大事な仕事だと思うし、実際地味な仕事だ。以前尼崎のメイン交差点で信号無視をしたトラックに対し、走って追いかけていった女性警官のすがたを見たことがある。たのもしいと思った。

 しかし、ノーマイカーデーだからということでクルマが減ることを期待するのは100年はやいかもしれない。クルマを利用する人に、こんなものより他の交通機関に切り替えようという自主的な意識を持たせるようにしないと、上から啓発してもやはりだめだろう。

 ぼくはクルマぐらい今や時代遅れの乗り物はないと思う。だいいち排気ガスは出す。一人で贅沢なスペースと重たい車体をわざわざ使って移動している。いつ他人に危害を与えるか分からない。化石燃料を湯水のように使う。乗っている本人は運動不足になる。

 いいのは自分の足で歩くより楽に、短時間に目的地にいけるということだけ。そこが曲者だ。いったい自動車を推進してきたメーカーの幹部はどう考えているんだろう。一回聞いてみたい。

  話は替わって、今日は仕事のあと夜の会議に出席したが、それはOSAKA MEDICL九条の会の世話人会、通称「OM九条の会」。今日本に平和憲法の根幹、九条改正の動きがある。日本が今世界に誇るべきは、自らの軍隊を使って、外国の人たちの命を奪う行為を60年以上していない。つまり60年以上戦争をしていないということではないか。

 日本の憲法はアメリカに押し付けられたものだから変えるべきとよく自民党の人たちは主張する。それならなぜ今あなた方はアメリカにペコペコしているんだと言いたい。

 すみません。今日のビール2本目でこれを書いているのでお許しを! 

 アメリカ自身が日本の憲法を作ったというより、今それを変えてもらいたくてしようがない。するとアメリカが日本を占領していた時代に提案された今の憲法の精神とはどこから来たのかということだ。それはアメリカ自身でもつくれない理想の憲法「戦争放棄」を、日本の占領の中で「二度と戦争はしないように」という思いを日本に託したのではないか。

 しかし日本の国内でも抵抗があって、憲法が施行されてから、その憲法を改正することを最大の目的として作られた政党がある。それが今の自民党のルーツだというから笑ってします。今回の党首で選ばれた安部慎三はその流れを引き継ごうとしている人だとすると彼は戦争の亡霊と戦後の自民党の精神を引きずっている。

 さてまたまた話は変わって、その会議を終えて帰ろうとしたとき、同じ会議に参加してい2た医薬品関係に働く人Aさんが、ぼくの愛車ビアンキを見て、2007年度ビアンキを探しているとのこと。かなり自転車屋をはしごしたという話だった。中には、初心者をバカにして受け付けない店もあったとのこと。ぼくにも心当たりがある。「あんたの店はナンボのもんなねん」という感じだ。ちょっと大阪弁の悪い言葉が出てしまった。

 スポーツ系自転車屋はもっと初心者にオープンになるべきだ。今のぼくではどの店に行っても気をくれしない。それだけ毎日の走りに自信がある(ちょっと言いすぎ! 今日シングル固定ギアで走っていた若者を意識して41kmぐらいで追い抜いてしまった。おとなげなかったかな?)

 しかし、その医薬品関係のAさんに今度会ったら分かることはなんでも教えよう。

 すみません。初心者へのアドバイスはまた明日に持ち越します。

« 息子のキャンプ | トップページ | 初心者ホビーサイクリニストへの助言 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129118/3518566

この記事へのトラックバック一覧です: 何がノーマイカーデーだ!:

« 息子のキャンプ | トップページ | 初心者ホビーサイクリニストへの助言 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30