フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 雨にも負けず通勤サイクリング | トップページ | やっと週末、スーパー銭湯に行く »

2006年9月 7日 (木)

テレパシーについて

 今日は雨の予想はあったが、ランドナーの交換チューブがみつからず、ロードバイクで行くことにした。

 ところで、走っていて不思議だなと感じる経験がある。それは信号のない交差点が国道でないところを走るときいっぱいあるが、その交差点にさしかかるとき、左からクルマが出てくるかどうかまったく予想がつかないが、胸騒ぎするときがある。そういうときに限って実際に車が飛び出しかけるときがある。これをテレパシーと呼ぶには、非科学的かもしれないが、案外あったている。その場の空気を感じるときがある。

 しかし、5年半通勤時はほとんど自転車を使っているが、事故らしい事故にあったことがない。これはひょっとしたら、この体験の中で動物的感が発達してきたのではないかと思ったりする。もちろん赤信号での直進は論外で、いっさいそれはしない。

 テレパシーというものはあるのか。自分で納得してしまっているのは自己満足にすぎないが、そういう時に遭遇したときに驚いてしまう。ようするに用心に越したことはない。

 今日は何回か前方にクルマが駐車していて、右に寄らざるをえないとき、クルマが後方10mぐらいに接近していて、そのクルマが待ってくれていることが2回ほどあった。手をあげてお礼を行って右によった。こういうクルマばかりだと助かる。

 明日からもテレパシーを感じて走ろう。用心、用心。用心に越したことはない!

Dsc00089 今日のユニホーム紹介しよう。これはフェスティナといってスイスの時計会社だと思うが、数年前にチームは解散した。ぼくのユニホームもかなりほころびているが、今回全披露のためひっぱりだした。なかなかいいんじゃないですか。

あと1着になってしまった。明日をお楽しみに。

« 雨にも負けず通勤サイクリング | トップページ | やっと週末、スーパー銭湯に行く »

コメント

http://saqrgqgfgergw.host.com
desk3
[url=http://saqsgqgfgergw.host.com]desk4[/url]
[link=http://saqagqgfgergw.host.com]desk6[/link]

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テレパシーについて:

« 雨にも負けず通勤サイクリング | トップページ | やっと週末、スーパー銭湯に行く »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31