フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 仕事は疲れた! | トップページ | 午後の会合に備えて »

2006年10月28日 (土)

休日ツーリング再認識!

 今日はもともと仕事の予定の日だったが、それがなくなり、おとといよりめったのチャンスが来ないことを考えて、琵琶湖一周のロングツーリングを計画jしていて、昨日の夜にはその体制で準備をしていたが、息子たちとの連絡不足で、自家用車「プレーリー」が朝まで使われてしまった。

 一応目覚ましをセットしていたので、朝5時に起きたが、トイレに入って今日どうしようかと考える。結局能勢方面のダートコースを行くか、甲山周辺の周遊コースを行くか、悩んだが、甲山コースのほうがロードで行けて手っ取り早いので、そちらにした。

Dsc00002_4 午前9時半出発。武庫川サイクリングロードを北に進み、仁川へ入って、川をさかのぼる。水道橋というところを右に曲がり、T 字路を左にとる。写真のような急坂。今日はここまで、向かい風と自分の風邪引きと仕事の疲れが重なっているようで、なぜか調子が悪い。

 坂を上る前に息を整え、いよいよフロントギアをインナー36、アウター25とこれ以上軽くできないところでペダルを踏む。ハンドルはバーのところを握る。心臓の鼓動が強くなる。スピードメーターは最小で5km。しかし季節が秋なので、汗は吹き出ない。大事をとって3分の2来たところで、一度休憩。2分ほど休んで再度ペダルをこぐ。

 しかし結果的にはあっさり昇れた。頂上は以前は古墳と展望スペースと閉鎖中の店があるだけだったが、なんということか建売住宅がいっぱい建っている。そこに子どもたちが遊んでいる。まるで街になっている。Dsc00004_1

  そこで顔を汗を拭いて再び、乗車。クルマはめったに通らない。そして何回も来た勝手知ったるコースだ。まだ坂は続くが、途中おおきなくだりもある。

 20分ほどで、神呪寺に着いた。犬の散歩中のおばさんが「すごいね。あの坂のぼってきたん」と驚かれた。「いつも通勤を自転車で行ってますねん」と答えると「やっぱりスタイルええわ」と言われ、ちょっと有頂天になる。そのおばさんと同じように寺を階段を上り、清めの水で手を顔を洗う。Dsc00006_2

ここで有名な釣鐘。お金を箱に入れると誰でも鐘をつける。一応写真だけ取った。Dsc00010_2

Dsc00009 ここからの下界の眺めは本当にいい。

 さてここからは急坂を下る。気をつけないと車が追い越す。ブレーキを慎重に何度もかける。

 これからの目的は妻に言われたコーヒー豆専門店を探す。この下り方向にあるはずだが、途中五サロウに分かれた交差点に出て、戸惑った。一度目標の店をとおりすぎたがわからない。ここコーヒー豆専門店「ティピカ TYPICA」は実は神戸新聞に昨日掲載されていたので、その記事を切り取ってもっていた。住所を確かめ、地図で確認し、同じ番地に来たがわからず、その付近のうどん家?さんだったか、亭主が道にいたので効くと、となりとのこと。「あっこうですか。ありがとうございます」と礼を言う。奥まった店構えでわからなかった。Dsc00011_1

この店に入り、てっきりご夫妻と思ったが、違っていて失礼してしまったが、男女2人の方が客をもてなしてくれる。

いつもの調子でべちゃくtyちゃとしょべってしまった。でもサイクリングウェアで店に入ること自体で、先方からも目ずらしがられることが多く、話すきっかけになる。

 ここの店の方は感じの言い方で、終始笑顔で接してくれたので、新聞の記事のことから始まり、スーパー銭湯のこと、近くで4年前に廃業した「はり○○」(後ろの名前を忘れてしまった)のこと。女性が尼崎の塚口に住んでおられるとのことなど話がはずみ、結局その店の会員になり、自分の方はブログの名前まで教えてしまった。

 また買いに来ることを約束し、そこを出た。

 もう一箇所目的がある。今度はずっと西宮を下って、白鹿記念館の横のショップでしぼりたて原酒の酒を買うこと。ずっとずっと下って、ほどなくそこへ着いて酒を買う。

 これでいよいよ用事は終わり、家路を目指す。今津へ向かい、南に下って、甲子園浜に入る。ここは昔から海水浴場で有名。北に進むと甲子園球場がある。今は海水浴場ではなくなったが地域で保存の運動がある。だから今でも砂浜がきれいで景色がいい。

Dsc00018_1 ここでセルフスナップ。気分は最高だが、疲れはある。やはり琵琶湖へいかなくてよかったかもしれない。なにせ160kmを走りっぱなしだ。

でも日ごろ通勤でロードバイクを使っているため、あえて休みにどこかへいこうという気にならなかったが、行動してみると、通勤とはまた違う楽しさがあることを再認識できた。これからはどんどん行くぞ!という気持ちだ。

 しかしマイ、ビアンキ(愛車の自転車)はよく走るし、自分の体の一部のように感じている。

« 仕事は疲れた! | トップページ | 午後の会合に備えて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129118/3986883

この記事へのトラックバック一覧です: 休日ツーリング再認識!:

« 仕事は疲れた! | トップページ | 午後の会合に備えて »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30