フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 展示会の2日間 | トップページ | 働きすぎの2週間 »

2006年10月16日 (月)

通勤自転車がファッションになる社会を

 Photo_57

今日は月曜日。先週から働きづめだが、展示会を終えて、普通の1日に戻った感じがする。

 いつものように、しかもよく晴れた朝にペダルを踏むのは気持ちがいいが、見かける自転車のチェーンがさびたまま走っている姿は僕から見ると見てられない。まして見事はファッションの女性が自転車にのっていても、チェーンがさびて、しかもギーギーと音をたてても無頓着に走り続けているのは、まったくアンバランスだ。自転車はかっこよく走ってもらいたい。これはあくまでも僕の心の中の話だが、書いてしまった。

 それじゃ、「お前はかっこいいのか」と反問されるとそれは自画自賛できないが、少なくとも汚したまま走らないし、チェーンがさびるなど論外だ。ウェアもまだ今のところ半そでのサイクリングウェアとレーサーパンツに身を固めている。ところで、レーサーパンツはアンダーになにもはかないのが正当だが、僕はパンツをはいている。

 今日の帰りのコースは気分を変えて、西淀川区に入ってから、もと川を遊歩道にいているところを走り、そこからはっきり自転車専用道路になっているところを走り、そこからJR東海道線にぶつかり、今度は西に線路ぞいに走り、一度淀川区に入り、そこから道路に出て、猪名川の橋を超え、尼崎に入る。そして下新庄から山幹線に入り、直進すると家の方向になる。しかし時間は1時間を少し超えた。

 Dsc00145_1家に帰って食事中NHKの「鶴瓶の家族に乾杯」を見ていたが感動してしまった。アポなしの取材で、とくに田舎の村へ入っていくが、今回は、滋賀県高島町、鈴江地区だったか。その北が今津町というところで、よく行くログハウスがあり、よく知っているところだ。畑地区という日本の風景百選の棚田があるが、9月に見に行ったところだ。

 地道に地域の中で生活している人たちばかりだが、今回の西川きよしが行った農家のおとうさんというかおじいさんは70歳だが元気で漁が仕事で趣味。自分の仕掛けたわなに最近銀色のなまずがっかかって、それが草津の琵琶湖博物館に入っていて、有名になっているとか。また鶴瓶が行った奈良漬の工場では、若い奥さんが、長女で家を次ぐため、婿を昨年むかえ、自分なりに気を使っていたが、鶴瓶が「よかったね」と声をかけると思わず涙をながすところはなかなか感動的だ。日本中みんな同じような人たちというわけではないだろうが、この番組を見ていると、全国で名もなく美しい生き方をしている人たちが幾千万いるんだと思うと日本は捨てたものではないと思ってしまう。  

« 展示会の2日間 | トップページ | 働きすぎの2週間 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129118/3830344

この記事へのトラックバック一覧です: 通勤自転車がファッションになる社会を:

» ピンキーガールズが激安な通販は [ピンキーガールズが激安な通販は]
ピンキーガールズってとても可愛いですよね。今回いろいろ買っちゃいました。記事を参考にさせて頂きましてありがとうございます。 [続きを読む]

« 展示会の2日間 | トップページ | 働きすぎの2週間 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30