フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« セキ、痰はきれず、仕事は超加重 | トップページ | 雨の1日、2男の自転車でビラ配り »

2006年11月18日 (土)

今週やっと2回目の自転車通勤クリア

 後ろ向きの記事が続いたが、今日は風邪の悪化を恐れず、とりあえず午後からの会議だけの出勤だが、わがビアンキで出発した。この間書き忘れたが、最近淀川大橋をわたるとき、下りの路肩付近で車の頻繁な通行でできたアスファルトの山にいつもこまっていたが、削ってきれいになっていた。これは誰がきずいて補修したのかわからないが、自分が頻繁に通るところで膨らんだところは、スピードを出しているととても危険なので、助かっている。

 しかし、毎日乗っていないと怖さが倍増するもので、帰りとくに夕方暗くなるのが早いし、なぜか雨が降っている条件で、一番危険ではあったが、「怖いな」と思った。げんに西淀川の左門川を渡る手前の信号で、対向右折の車を2台やりすごして渡ろうとすると、明らかに危険な状態でとまらず、まがってこようとした車に遭遇。

 思わず左に交わし、「あぶない!ぶつかる気か!」と大声で相手をにらみ、ちょっと徐行した状態だった。まっすぐ進んでいたら本当にぶつかっていたかもしれない。「自転車だと思ってなめているのか」と腹が立つやら、恐怖を感じるやらである。

 ああいう状態の場合同じ方向に走る自動車がいないから、そういうことになるのだが、もっとも慎重になろうとすると、交差点手前で、全部右折するまで停止している以外にない。

 しかし、自転車といっても車両だし、あきらかに直進優先ではないか。ただぶつかってしまっては、いくらこちらが筋を通したところで、怪我するか、命まで失いかねない。みんながみんなそんな運転手ではないが、本当に怖い場合がある。

 また逆に自転車の側も僕は信号が赤で停止線で正しくとまっていて、その先頭で停止している車と僕の間を猛スピードで交差点に入っていく自転車があるではないか。本当に信じられない好意だ。交通法規をなめている。

 さて文句はこの辺にして、とにかく風邪のぶり返しを恐れず自転車で出たが、今これを書いている夜の状況を見ると、改善の方向に向かっているようだ。

 それと話は変わって、庭のみかんが色づいてきたので、シャッターを押した。Dsc00014_1

桃栗3年、柿8年ということわざがあるように、うちのみかんも地植えで10年ぐらいになるのだが、去年1つ始めて何とか実になったような木で、今年もそんなに期待していなかったが、3ついまのところ育っている。そのうちのひとつがこの写真だ。

それから、先日ロッグハウスにいったときベランダの端に育っていた渋柿をいっぱいもぎってきて、家で干し柿にしている。Dsc00017

それがこの写真。まるで田舎の農家を写しているように思えませんか。

それから今日朝、洗濯物を干していると、庭のすももの木に羽が黒でおなかが白い一羽の鳥がキッキー、だったかどうか泣き声は表現できないが、とまりにきた。何か口にミミズか毛虫のようなものをくわえていた。思わず息を殺し、体は停止状態にしていたら、数分その木の枝を飛び回っては、口にくわえたえさを枝においたりしていた。

 あとで、甲山のパンフに鳥の種類のことを書いているのをトイレに張っているのだが、それを見るとシジュウカラかエナガという鳥に似ている。ちょっとそのすももの木に小鳥の巣箱でも置いてみようかという気になる。

 秋はいよいよ晩秋に向かいつつあることをその光景から感じている。

« セキ、痰はきれず、仕事は超加重 | トップページ | 雨の1日、2男の自転車でビラ配り »

コメント

You have a very nice site
buy viagra online
http://qdeo.com/81
[url=http://qdeo.com/81]buy viagra online[/url]

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129118/4235037

この記事へのトラックバック一覧です: 今週やっと2回目の自転車通勤クリア:

« セキ、痰はきれず、仕事は超加重 | トップページ | 雨の1日、2男の自転車でビラ配り »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30