フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 警察の事情聴取へ | トップページ | 風邪の回復は当面の目標 »

2006年11月 5日 (日)

心の洗濯へ、琵琶湖ログ日記

 昨日の警察への出頭であるが、9時半に家を出て、10時5分前に尼崎南署に到着。面談のHさんと会う。事故係も部屋へ通され、調書のようなものに書くため、もう一度事故現場の地図でHさんの質問に対し、返答する。被害者の女性は、どうも足の一部がバスの下敷きになったかもしれず、脊椎と骨盤、骨盤と大たい骨がはぜれてしまっていたということ。体を救急用のベッドにのせる時など、措置が悪いと、体の内部の動脈を切る可能性があり、かなり危険であったらしい。

 ぼくの証言も重要な要素になるが、それぞれの不注意はあるということで、文書作成に同意し、警察を後にした。Hさんの話では事故の目撃者の申し出る人は、なかなかいないらいい。今回もぼく一人となった。ただ道路自体の問題点、歩道の直進とクルマの左折が同時に信号でおこなわれれることの問題点は指摘しておいた。

 Dsc00012_1 さて、昨日夜から今日まで、通いなれた奥琵琶湖、今津のログハウスに妻と出かけた。今回はテレビ放映で見た「鶴瓶の家族に乾杯」の高島町、針江地区での疎水を家庭に利用した様子を見たくて、そこを探しにいった。

 4日の夜はぼくの職場の会議が長引いた関係で、出発は7時45分ごろ。しかし夜は車が少ないので、現地まで1時間50分ぐらいで到着した。9月に来てから1ヶ月半ぶりだが、夜はちょっと寒く、ストーブをつけた。ビールで乾杯。平井 堅と小野リサのCDを流し、満月の空に感激しながら、夜長を過ごす。

 朝は8時過ぎに起きて、洗面、トイレを済ませ、ゆっくり食事をした。ログ近くの田んぼの稲刈り後に伸びた田んぼを眺めながら、コーヒーを飲み、トーストと野菜を食べる。至極のときである。そこにおなかが茶色で、羽が青い小鳥がこちらを向いて近くにとまった。たぶんシジュウカラじゃないかと思う。そのあと掃除機で掃除や自転車の整備、昨日うかつにも境界線のレンガの中のはまったクルマを何とか動けるようにし、10時過ぎにやっと針江に向かうため、自転車2台をクルマにつんで出かけた。

 Dsc00001_2                                                       クルマは風車の森(道の駅)に止め、自転車を出して、それにまたがり、広い田んぼばかりの農道と自転車歩行者専用道路をとおり、目的地を探す。妻が地図から「かばた館」にまず行かないというので針江についていたが、そこを探した。しかしここはただの食堂だった。また針江にもどってどうも湧き水があるという寺 に向かう。そのそばのとうふ屋さんで豆腐を買う。Dsc00005 そこの娘さんの話を聞くと、最近いろんな番組や新聞の取材があるらしい。また「かばた館」は愛想が悪く、地域の案内はしてくれないと苦情を言っていた。

 そこからその集落内を散策。どのDsc00004_2家も道の端を流れる疎水から自分の家にたまりをつくり、そこで野菜を洗ったりしてるらしい。残飯は、そのたまりに飼っている鯉にたべてもらうらしい。ぼくたちが散策しているときちょうど川ざらえというか村の人総出で、その作業をしていて、テレビの取材らしい人も密着で、同じように川に入る服装をして着いていっていた。

 Dsc00006_4 あと川島酒造というとこで原酒を買う。ここは鶴瓶の番組に出たところかと思って入ってみたが、どうも後から考えると違うらしい。ご主人にもそのことを質問してみたが、もうひとつはっきりしない。しかし近々別の番組の放映があるらいい。

 しかし目的の探索は達成した。ぼくは折りたたみ自転車での移動だったが、風邪がなおっていないせいでちょっと疲れた。妻も疲れたらしい。ログに帰って昼寝。目を覚ましてかえるまえに抹茶のアイスをテラスから田んぼを見ながら食べる。

 午後3時半に現地を後にした。帰りは、やはり連休の最後の日の道路状況で湖西から名神に入るまでかなりの渋滞だった。しかし比良近くの山並みと空の夕焼けと琵琶湖の眺めがなんともいえない絶景だった。

« 警察の事情聴取へ | トップページ | 風邪の回復は当面の目標 »

コメント

Custom essay writing ッ !
Sesso gratis [link=http://sessogratis.dreipage.de ]Sesso gratis[/link] [url=http://sessogratis.dreipage.de]Sesso gratis[/url]

Sesso gratis ッ !
Sesso gratis [link=http://www.dreampathmedia.com/uploads/sesso-gratis.html ]Sesso gratis[/link] [url=http://www.dreampathmedia.com/uploads/sesso-gratis.html]Sesso gratis[/url]

Sesso gratis ッ !
Sesso gratis [link=http://www.dreampathmedia.com/uploads/sesso-gratis.html ]Sesso gratis[/link] [url=http://www.dreampathmedia.com/uploads/sesso-gratis.html]Sesso gratis[/url]

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129118/4076879

この記事へのトラックバック一覧です: 心の洗濯へ、琵琶湖ログ日記:

« 警察の事情聴取へ | トップページ | 風邪の回復は当面の目標 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30