フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 今週すべて電車通勤で通す | トップページ | ひさしぶりの山歩き »

2006年11月12日 (日)

またまたインターネット故障

 先日のインターネット故障に続いて原因はいまだわからないが、昨日夜突然つながらなくなっていた。その後その夜いっぱいと、今日日曜日朝から夕方6時まで悪戦苦闘の末、グーグルの初期画面に突然つながる瞬間を体験。このときのうれしさはものすごいものがある。

 どうも原因は、モデムとパソコンを無線ランでつなげているが、プロトコルという部分の設定がどうもおかしくなっていたようなのだ。無線ランのCD-ROMを何回も何回も修復やなにやらを選んでやり続け、最後は一度もとの選定を削除し、ローカル接続を無効にするとつながった。この間食事以外、パソコンの前にすわりっぱなし。

 さて、昨日と今日のことだが、今日はそういったことでパソコンの前に8時間ぐらいすわりつめただそれだけだ。

 昨日は、夫婦で午後12:12分開始の映画「ただ、君を愛してる」を見に行った。なにせ夫婦割引でどちらか50才以上を証明するものがあれば、夫婦二人で2000円という安さ。これが普及してから、僕は一人で映画館に行ったことがない。

 映画館は、阪急電車次の駅「塚口」近くのサンサン劇場。4本をいつも上映しているが、今回はなぜか、一番小さな上映室で、30人ぐらいしか入れないところ。しかしここも最近全席指定にしているようで、券を買うとき「どちらを選ばれますか」と聞かれた。また室内で食事持込は禁止なようだが、近くのダイエーで寿司を買って入った。当然中で食べた。

 映画は、市川拓司原作で、最初の作品「いま、会いに行きます」を本とそのあと映画で見て、非常に感動しただけに、今回もぜひ見ようと思っていた。主演は、あの純情きらりのヒロイン宮崎あおい。それに今売り出しの玉木 宏。期待にたがわず内容は、ちょっと変わった青年男女一組が叙情に愛し合うようになっていき、その男女の愛のあるべきすがた、命がなくなることがわかっていても、相手を愛することの幸せを自覚する女性の姿と、その彼氏のひたむきさが描かれている。

 映画の後、次男がアルバイト通勤時、乗っていく自転車が、駅前で放置自転車対策でもっていかれて、すでに10日たっていたので、それを取りに行った。そのため、映画を見に行くときから、ちょっと贅沢だが、愛車「プレーリー」で出かけた。ところで、映画館にいくため、駅前「サンサンタウン」の地下駐車場に入ったとき、係員の人が二人ともとても親切なのが印象的だった。ある意味ちょっと寂れた建物で、駐車場に入ってくる車も少ないので、仕事に余裕があるのだと思う。でも親切にしてもらうと気持ちがいい。

 放置自転車の引き取りには2500円かかるが、これも仕方がない。もうかれこれ4回目だ。それから話は前後するが、映画が終わって、自転車預かり場所の営業開始時間まで40分ほどあり、そのまま行ってもまたないといけないので、途中、上坂部公園といって、かなり多種類の樹木を植えていて、温室もある公園に寄り道した。ラッキーだと思ったのは、ちょうど天気が悪く、雨もちらついているので、その公園の駐車場はがら空き。公園内も雨の濡れてしっとりとした感じがとてもよく、人もほとんど来ていない。ちょっと夫婦で手をつないだりして歩いた。温室には南国の木、パパイヤやマンゴー、バナナなどがある。

 ほどなくそこも立ち去り、自転車を引き取って家に帰ると午後4時ごろ、夕方までうとうとした。なにもしない幸せといった時間がながれた。

 夜は、今問題になっている「教育基本法改正」についての学習会を尼崎の少年団の主催でおこなわれるので参加した。よる歩いて駅前の会場まで行ったが、今年秋以後はじめて経験する寒さ。おまけに突風。北海道の竜巻がふと頭に浮かんだ。

 会場は、30人ぐらい大人から中学生まで埋め尽くしたが、講師のI 先生(女性)の話が気さくで、自分のことを「おばさん」とよんでいたが、職場の小学校での子どもたちの行動を本当に毎日新鮮に受け止められている姿が印象的で、こんな先生にあたったクラスの子は安心だがと正直思った。

 その話の中で今の教師をされている人は本当に管理の中で悪戦苦闘と苦労をしているということで、自分たちの学校にいじめがあるなど、たとえ現実にその事実があっても教師どうし口に出せないらしい。子どもたちも小学校高学年になるほどストレスをもっている子が多く、6年生は30%ぐらいそうらしい。実際この5年間、文部科学省は、いじめは一件をなかったと発表しているが現実は、それが報告できない環境になっているらしい。その上に、教育基本法のめざすいい面、つまり教育を受ける子どもたちと親の意見を聞き、その立場で、教育を進めていくことだが、その法律が改正されると、その中身は、ますます一定のマニュアルの元に文部科学省と教育委員会の顔色を見ながら、教育をすすめていかないといけない。

 また今世界で15歳の子どもの学力を比べるとフィンランドが世界一で、その教育の中身が注目されているが、もっとも自由な雰囲気と一人ひとりの個性を大事にしていると聞くが、その違いも話されていた。

 また憲法改定とこの教育基本法は結びついていて、現に今も東京では、日の丸、君が代の強制がおこなわれているが、なにかきな臭い方向と結びついているようだ。

 九条の会の講演会で聞いたところによるとアメリカでは、高校で実際教育基本法のようなものが5年くらい前に改定されたのだが、その目的はほかでもなく、通っている高校生すべての連絡先を報告することが明記され、その本質は、その後イラク戦争のとき、実際に20ぐらいになった当時の高校生が、とくにまずしい地域で、学費の援助を引き換えに戦場にとられているということがあるらしい。

 ぼくたちはマスコミが毎日流す報道だけを無批判に聞き流すだけでは、今危険な状況にきているではないかと強く思う。裏情報もいっぱいある。インターネットやブログはそれからはみ出せる情報源を流せられる手段だろう。しかしより悪質なものもある。一人ひとりがしっかりしていかないといけないということか。

 昨日書けなかった反動でどんどん書いてしまった。でも最近自転車に関することがかけない。来週は、いよいよ自転車通勤を再開するぞ!

« 今週すべて電車通勤で通す | トップページ | ひさしぶりの山歩き »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129118/4164110

この記事へのトラックバック一覧です: またまたインターネット故障:

« 今週すべて電車通勤で通す | トップページ | ひさしぶりの山歩き »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30