フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 残業はきつい | トップページ | 疾風の走りと、クリスマス会 »

2006年12月21日 (木)

帰りはバスと競争!

 今日は仕事が終わって ソワソワしながら着替えにかかった。魔の残業をさけるため、5時15分には、タイムカードを押した。

 2日ぶりの自転車であるが、行きも帰りも気持ちがいい。とくに行きしは、自動車の数がなぜか少なく、スムーズな流れ。追い風も手伝って足は軽い。道路標示は8℃。毛糸セーターを中に着ているのが暑い。

 帰りは野田阪神交差点から2号線に入り、「阪神甲子園」行きの阪神バスと遭遇。案外のんびりしたバスの運転に見えるが、ある程度それについて走る。一度は引き離されたが、むこうはバス停で停車するので一度追いこして、そのまま追いついてこなかった。今日はぼくの勝ち。

 そして阪神尼崎付近では、前に別のバス「神戸税関前」だったか、このバスに出会う。停車状態ですぐ発車しそうだったので、それをまって後ろをついたが、ある程度ついていこうとすぐ後ろについてギアをあげ、思いっきりペダルをこぐ。45kmは出ていただろう。そのままサンワサイクルの近くまで500m以上信号をパスして、一緒に走ってしまう。バスはかぜよけになって、かなり得をした。

 気持ちがハイになって、いきおいで「よし、サンワサイクルに行って、チェックしていたビアンキ仕様の水色自転車ジャンパー(15,000円)を買いにいこう」と決断。すぐ近くまで来ていたが、歩道側に移動し、サンワサイクルのひときわ明るい店先に着く。

 「まだ売れていなければいいが」と思いつつ、2階(ロードバイク専門フロア)に上がっていき、かかっているところに行くと「あった!あった!」。目当てのウェアがかかっていた。すぐハンガーをはずし手に持つ。

 店長はいそがしそう。別の客に応対していたが、そうこうするうち別の処分品コーナーで長袖だが、薄手のウェアを見つけ、5,000円の値札のものを一緒に買った。

 店長が倉庫から別の客のためにハンドルの商品を取りにいっているあいだ、店内のロードバイクの値札と商品とメーカー名をチェックしていたが、高価なコーナーでは40万円から50万円台、他のところでは15万円くらいから25万円ぐらい。そのなかで在庫処分的なものも若干あった。これはかなり値を落としているので買い得だと思うが、ただ何で人気がなかったのか気になるところだ。

 先日自分のビアンキの寿命のことが気になると書いていたが、よく考えると、2003年12月に買ったものなので、ちょうどまる3年。概算では1年7000km走行したとして、21000kmということで、25000kmから30000kmまでまだ1年以上は持つ勘定だ。

 それじゃあ、ちょっとビアンキを部品でリニューアルしようと思う。次回はサドルを買いにこよう。

 さて、調子に乗って書くが、僕にはロードバイクをテーマにした未完成の歌がある。その歌詞を紹介する。

 曲名は「グレート!ロードバイク通勤」としておこう。

 

 1. ロードバイクで走っていくよ

   渋滞情報も関係ないぜ

   自分の足がエンジンそのもの

   好きなところに出かけていけるのさ

      機械に使われ 時間におわれて あくせくする生活なんて

      もうこれ以上やめようじゃないか

 ロードバイクのペダルを踏めば

 好きなところへ好きなように走っていけるのさ

2. ロードバイクで走っていくよ

  年甲斐もないとちゅっと思っているけど

  風を切ってペダルを踏めば

 むしゃくしゃしたことみんな忘れてしまう

    プライドでもなく 義務感でもなく 健康のためだけじゃなく

    ただかっこよく生きるためなのさ

 ロードバイクで走っていくよ

 自動車乗る人がみじめに見える

 時速40kmだってこの足まわせば

 あっというまにこえていくよ

 以上一応メロディーもあるが、誰かメロディー考えて頂戴。無断転出、使用OKです!

 

« 残業はきつい | トップページ | 疾風の走りと、クリスマス会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129118/4629143

この記事へのトラックバック一覧です: 帰りはバスと競争!:

« 残業はきつい | トップページ | 疾風の走りと、クリスマス会 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30