フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« いろんなことのある自転車通勤 | トップページ | 帰りはバスと競争! »

2006年12月20日 (水)

残業はきつい

 昨日は、管掌の人の作業を終えるのを待つため、自分も難しいパソコンのインストール作業で残っていたが、結局夜9時10分になってしまった。昨日書いたように帰りぎわりんごをかじってがんばって自転車のペダルをこいで帰ったが、その後の食事が夜11時まえだったかで、これは健康によくない。

 朝起きるとおなかのもたれと体の疲れをもろに感じる。結局脚の疲れも加わり、通勤は電車で行くことにした。しかし電車通勤の場合も、駅まで歩いていくのだが、1.2kmあるので、15分は歩く。ペダルをこぐ場合と若干使う筋肉が違うので、これもいいかなと思う。

 あとはなんということもなく、一日は過ぎていったが、昼間もびっしりのタイムスケジュールだった。また夜は昨日と同じように管理上残っていないといけない状況があり、残業となった。

 ところで今筑紫哲也さんの12年前ぐらい発行の「この『くに』のゆくえ」(日本経済新聞社発行)を読んでいるが、もうフィニッシュにかかるところ。中に今もテレビで続けている多事総論を、そのころの連日のできごとをまじえて書かれているが、これがおもしろい。ある日に視聴者の苦情の一部のことがかかれていて、それがどこかのマスコミの論説委員らしい人からの電話でヨーロッパのアウトバーンは無料だとしゃべったことを、「それはまちがいだ」と抗議であったらしい。しかし事実は無料であった。

 この本は、長男が日本に帰ってきているときに古本屋で105円で手に入れたものを読ましてもらっている。

 明日はがんばって自転車通勤の再開だ。なんとか5時過ぎには帰りたいものである。

« いろんなことのある自転車通勤 | トップページ | 帰りはバスと競争! »

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 残業はきつい:

« いろんなことのある自転車通勤 | トップページ | 帰りはバスと競争! »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31