フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 中仙道てくてく旅終わる | トップページ | 陽だまりに誘われて »

2006年12月 2日 (土)

ノロウイルス撃退

 今日はかなり寒い。朝からの通勤であったが、電車でいくことにした。ところが、駅に着いて見ると、アナウンスで「芦屋と西宮の間の踏み切りで、こどもが進入したため、普通電車が調整で8分送れます」と説明がある。

 今さら引き返すわけにいかないので、券を買ってプラットホームで待っていたが、自転車通勤するべきだったかと後悔した。しかしJRは延着が多い。

 行きの尼崎での乗り換えで優先座席しか開いていず、座ってしまったが、立っている人の中に小さな子どもを抱いて入ってきた若いお母さんがいて、条件反射的に交代した。わざわざ横をあけて座ってくれて、どうぞと言われたが、座るには密着しすぎる幅なので、「いいです」と断った。

 ところがおもしろいのは、大阪駅で地下鉄四ツ橋線に乗り換えて、何気なく、なんばで降りて、地上に出て前の信号待ちで立ち止まると、どうもJRで座席を替わってあげた親子がすぐ前にいた。むこうはわからないようだったが、不思議な感じがした。

 帰りの電車ではJR大阪駅から席に座れたが、今度は端のおじさんが立っている老婆に席をゆずろうとしている。老婆といっても鬘をかぶっていておしゃれしている女性だが、「いいのよ」という感じで立ったままで、そのままそのおじさんと同じ「立花駅」まで話続けていた。ちょっと暖かい空気を感じて気持ちがよかった。

 今思い出したが、昨日テレビ番組で「探偵ナイトスクープ」をみたが、22歳の最近失恋したという青年が依頼者で、「フリーハグ」を実験してみたいという企画だった。見ず知らずと人と抱き合って挨拶しませんかというものだが、これはまずないだろうと思っていたが、だいぶ苦戦したあげく、ぽつぽつと本当にハグしてくる通行人が出てくる。その場面は、このせちがない世の中で、他人の壁を越えることを平気でできるひとが案外いるということに感激する、あったかいものを感じるものを共有できた。当然西田敏彦はなみだなみだだが、ぼくも涙が出てしまった。特に依頼者の彼に、探偵側で家族を呼んできて、おとうさん、おかあさん、おばあちゃん、弟と次々抱き合うとき、お互い泣いているのを見てまた涙がでた。彼は来年小学校の教師になることが決まっているのだが、自信がついたと言っていた。なかなかの好青年だ。

 やはり僕を人をとことん信じていこうと思う。でないと疑いばかりの社会では、救われない。何か希望がわいた体験だった。

« 中仙道てくてく旅終わる | トップページ | 陽だまりに誘われて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129118/4401915

この記事へのトラックバック一覧です: ノロウイルス撃退:

» dental insurance [dental insurance]
mortgage rates chat room catering d... [続きを読む]

» driving directions [driving directions]
realestate arctic monkeys cheap laptops [続きを読む]

» houses [houses]
damaged wrecked porsche for sale exercise equipment cl... [続きを読む]

» third eye blind [third eye blind]
gorillaz f430 pay day loans [続きを読む]

» computer repair [computer repair]
Free Animated Musical Ecards gorillaz mp3 greek gods [続きを読む]

» Princess Zelda [Princess Zelda]
online life insurance quotes tatoos scooters [続きを読む]

» free ringtones [free ringtones]
van insurance anna nicole smith tiger woods [続きを読む]

« 中仙道てくてく旅終わる | トップページ | 陽だまりに誘われて »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30