フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 通勤自転車は楽しい | トップページ | doyoiubi »

2007年3月 2日 (金)

はじめて入った上方落語の殿堂「繁盛亭」

 今日の通勤は自転車だが、行きは向かい風。道路温度は6℃。かぜのせいで昨日と同じ温度なのに風のせいでちょっと寒い。しかし2日続けて走っていると足の筋肉は、調子がでてくるようだ。しかし、何歳までこの調子で走れるだろうか。たとえスピードが半分になって2時間かかっても続けていきたい。ちょっと考えるときがある。それだけ今は楽しい。

 Cimg0361 仕事はそこそこに流れ、夕方になってくると落語を聞きにいくのが、頭いっぱいになってくる。今回はじめて繁盛亭に行くのだが、上方落語の発展のために桂三枝やその他の落語家が最近作り上げたらしい。

仕事を5時過ぎに終え、ウェアに着替え、いつもいく喫茶キャビンに腹ごしらえにいく。夜、外の会議に出席するときもよくここを使うが、ジャズが流れる中、船そのままの丸窓から夜の道頓堀川を眺めながら、ピザを食べる。ひとしきついて、自転車にまたがり、繁盛亭へ。天神祭りで有名な天満宮のすぐ横に作られた。天満宮では、梅まつりをやっていた。

 すでにかなり列ができていて、開場の6時半まで待った。ようやく入場で、席をとったが、会場は200席くらいのこじんまりした小屋だ。

 今日の内容は、NPO国境なき芸能団を立ち上げている笑福亭 鶴笑となんと桂あやめ、この人はなんと「芋たこなんきん」の酒屋のおかみ役の人だと自己紹介していた。また林屋 染雀とあやめが芸者すがたで漫才をやる「姉様キングス」がとりだった。また前座に笑福亭 呂竹もいた。

 かれらはもうすぐドミニカ共和国に交流と出演で渡航するということで、その費用を稼ぎ出すことも今回の企画らしい。しかし、笑福亭 鶴笑の演技は爆笑だ。また林屋 染雀のしぐさの落ちという設定で話した中身が面白い。

 ある罪で10年間投獄されていた男が、出所したらなんとか商売でもうけたいと思い、牢獄の中で、地面をはうアリをつかまえ、10年間しこみ、宙返りができるまでに育て、ようやく10年たって、出所し、はじめて入った喫茶店でそれを練習していた。そのうち誰かに見せたくなって、ウェイトレスを呼び、「ちょっと見て」というと彼女は、テーブルの上にアリがいるというクレームと勘違いし「すみません」というと同時ににそのアリを手のひらでたたいて殺してしまう。一瞬に10年間の苦労が水のあわに。それがおちだ。会場で聞くと笑ってしまう。

 かえりは、9時をすぎていたが、天満から国道1号線で野田阪神まで西に走ったが、梅田付近では、タクシーが2重駐車状態でづっと続いていて、とても危険。その中を注意しながら走る。しかし無法地帯だ。ようやくそこを抜け、いつも通る2号線に合流するとホっとする。そのあとは車が少なく、少し追い風で、流れるように走る。これはもう中毒だ。ストレス解消が体で感じる。

 Cimg0364_1 家について天を仰ぐと月がぼやっと満月で輝いている。

« 通勤自転車は楽しい | トップページ | doyoiubi »

コメント

deep virgin sex http://hometown.aol.com/girls124521393/deep-virgin-sex.htm
[url=http://hometown.aol.com/boys357747309/bible-old-testament-fallen-short-of-the-glory-of-god.htm]bible old testament fallen short of the glory of god[/url]
pussy galleries free

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129118/5549513

この記事へのトラックバック一覧です: はじめて入った上方落語の殿堂「繁盛亭」:

» 残りわずか [これであなたもダイエットができる]
この方法なら絶対成功 [続きを読む]

« 通勤自転車は楽しい | トップページ | doyoiubi »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30