フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 自転車通勤族をたくさん発見 | トップページ | さくら真っ盛り、投票に仕事にいそがしい »

2007年4月 7日 (土)

スーパー銭湯とテレビ映画鑑賞の1日、それでも小雨が降っていた。

 Cimg0378

 今日は本当は午後から会議で出勤のはずだったが、一週間延期になり、突然の休みになった。おかげで気が抜けた感じでどうして過ごそうかと考えてしまう。

 しかし、まずスーパー銭湯が頭に浮かんだ。それでよく出かけるつかしん「湯の華廊」に折りたたみ自転車で出かけた。雨がちょっと降っていた。

 温泉内はすいていたが、それでも30人ぐらい入っていたのではないか。露天風呂にゆっくり浸かり、サウナに入り、汗をかき、水風呂に入り、また露天風呂に浸かった。帰路の間も小雨だ。家に帰るとなぜか疲れと眠気が出てきた。

 カレーうどんの汁に冷凍の米ともちをまぜ、それも汁は昨日のみそしるに、冷凍カレーをまぜあわせて食べた。これがなかなかうまかった。

 昼からは、NHK衛星第2で、クレージーキャッツの映画「くたばれ、無責任」を鑑賞したが、途中で寝てしまった。そのあと「ベッカムに恋して」というアメリカ、イギリス、ドイツ合作映画を見た。この映画はなかなか秀作だった。ロンドンに暮らすインド系の少女、彼女はサッカーがすきですきで仕方がない。選手ではベッカムにあこがれている。練習は男にまじって公園でボールを蹴っているだけだが、それを女子サッカーチームのイギリス人女性がたまたま見て、自分のチームに誘う。期待どうり活躍するが、家族の抵抗で悩む。

 しかし、最後姉の結婚式とサッカーの決勝線が重なり、彼女は家族の絆を壊せないため、試合をあきらめていたが、男性の友達の計らいと、父親の究極の選択で許しを得て試合に臨み、スカウトに認められ、イギリス人の女性と2人、アメリカの大学への進学がかなう。

 父親にそれをうちあけるとき、父は自分がクリケット選手として、イギリスに来たとき多くの屈辱を味わったことが娘への心配になっていたが、強い彼女の気持ちを優先し、ついにアメルカ行きを許す。

 他民族が生活するロンドンの様子と、それぞれの人種が住み分けてしていること。男性コーチもアイルランド人でスコットランド人からすると差別の対象らしいが、複雑な人種間が共存するなかで、スポーツを通して交わっていく姿はすばらしい。主人公の男友達、家族、などあたたかいタッチで描いているところがよい。またイギリスのだだっぴろい公園ときれいな家々なども見所だ。

 2男、3男が1年暮らしていただけに、僕自身も関心をもって映画の風景を食い入るように見た。

Cimg0376 夕食は、最近息子たちが作ってくれているが、今日は僕が作ることにし、お好み焼を作った。栄養満点、ボーリューム満点の品。

2男と二人ビールの飲みながら、楽しく食べた。

選挙カーのアルバイトから長男が、遅れて妻、夜遅く3男がかえってきた。

« 自転車通勤族をたくさん発見 | トップページ | さくら真っ盛り、投票に仕事にいそがしい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129118/6009760

この記事へのトラックバック一覧です: スーパー銭湯とテレビ映画鑑賞の1日、それでも小雨が降っていた。:

« 自転車通勤族をたくさん発見 | トップページ | さくら真っ盛り、投票に仕事にいそがしい »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30