フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« ビアンキ物語 | トップページ | 後輪タイヤを新品に交換して »

2007年5月20日 (日)

つねに出会う自転車レーサー


 僕はそもそも通勤途中で競争をするんを嫌っている。しかし、ゆっくり走ろうと思っているときに限って、争ってくるサイクリニストがいる。

 昨日も土曜日で食事をして間がない時間に走るので、ゆっくり走りたい。しかし20分ほど走ったところで、2人のロードレーサーが追い越していった。「あれ、あれ」という感じで、気にしなければいいのだが、僕自信小心者なのだろう。なぜか気になり、つられてしまうのだ。

 ついていけばどれぐらいのスピードで走っているのか、気になってしまう。彼らは32km/hぐらいだと分かって、追いつくのをやめたが、信号待ちのタイミングでおいていてしまっtw。
すると歌島交差点で同時に発進し、ここでは追い抜くところだが、後ろをついて走り、風をよける盾になってもらった。

 しかし次の信号待ちで無視していくではないか。ちょっと幻滅。また離されてしまった。しかしまた追いつき、今度は野田阪神交差点から十分追い抜けるところだが、またマナーとして、そうせずについていった。途中2人目の人が僕の後ろになってしまったが、交差点ではマナーとして前に入れるようにした。しかし残念なのは、一度も彼らからあいさつしてくることはない。という僕も声はかけなかったが、ちょっと寂しい。
 そして土佐堀をすぎてから新なにわ筋で道路が広くなり、ぼくは内側を走るのだが、ここで彼らを意識せず抜いてしまった。かれらは次の阿波座交差点で右折していった。

 帰りは会議を終えて午後6時ごろの帰りスタートだが、今度はクロスバイクの30代ぐらいの大柄な青年が目に見えてくる。結構早いスピードだが、だんだん近づいていく。

 あまり抜きたくはないが、左手で抜くよとあいさつして、抜いていった。その彼も小さい交差点はエスケープして前に進む。それでまた追い抜いて2回右から抜いてしまった。

 そんなこんなで、結構回りを意識しながら走っている。この日は夜7時半から地域の「流れ星少年団」父母会総会があるので、ちょっとあせる。

 コープこうべ立花ですしを4人分買い、家であわててシャワーを浴び、いそいで食事し、会場にむかった。
 先日の青空学校開催で、がらくたで作る楽器作りの感想を出し合った。その2日間だけで学校では味わえない大切な体験をそれぞれの子供がし、家庭でそのことを親が掴む。これはとても大切な活動をやり抜いている集団だと再認識した。僕のこの団体で父母むけに山歩きなどの企画担当なので、ある意味期待されている。それと関連してその親たちで結成した音楽集団「おやじーず」も子供たちに影響を与えている面もある。というのはこの団で音楽が結構身近になっている。

 まあとにかく地域活動と、音楽と自転車通勤は、僕の3本柱ライフワークだ。

« ビアンキ物語 | トップページ | 後輪タイヤを新品に交換して »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129118/6490253

この記事へのトラックバック一覧です: つねに出会う自転車レーサー:

» 趣味は自転車 [自転車 趣味]
自転車が趣味の人がかく、実際の経験に基づくブログ。定年退職後に趣味として自転車を始めるのはいかがですか?自転車クラブに入ったり、サイクリングロードを悠々自適に走ったりと、思ってる以上に自転車が有益なものだと気づきます。。 [続きを読む]

« ビアンキ物語 | トップページ | 後輪タイヤを新品に交換して »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30