フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« マナーがまだまだ自転車運転者 | トップページ | いよいよ梅雨がやってきた! »

2007年6月13日 (水)

バラが咲いた

 Photo_15

 うちの庭にはたった1本一度死に掛けたバラの木がある。小さな鉢植えに植えていて、庭の隅っこでバランスが悪く一時倒れていたが、レンガを錘にして、まっすぐ立てるようにした。

 やがて大きく伸びてきたので、鉢をさらに大きいものに入れ替えた。すると花が季節ごとに良く咲くようになった。朝庭を見ながら食事をとっているが、そのバラが目立つ。

 さて通勤のほうは、昨日はなんということもなく走っていて、いつも出会う友人も見あけず、シングルギヤー青年も3日間見かけない。みんな親しい人たちではないのだが、同じ道を自転車で遠距離通勤しているものどおしの近親感はある。

 しかし、昨日から走っていても、とまっていても蒸し暑い。いよいよ梅雨に向かっていることを感じる。ただし日が落ちるのが遅いので、7時を過ぎても明るい。自転車のライトをつけないままで帰れるので、電池が減らなくてよい。

 それからちょっと気になっていることだが、自転車のパンクが半年以上発生していない。というこはそろそろか。「パンクは忘れたことにやってくる」だ。

 ところで僕のマンションの別の家で、最近あきすに入られた。日頃は、みんなコープラス住宅で顔見知りばかりなので、あきすなどないだろうと高をくくっていたが、現実になった。そこは息子夫婦が、親から譲り受けた形で最近住みだしたのだが、なにかを感ずかれたのか。よくわからない。

 昨日夜はどうもすべてのことに気が緩んで、怠惰になっていたため、ブログもサボったが、ただ、NHKBS2でオードリヘップバーンの「ティファニーで朝食を」映画を見たこともサボった原因だ。オードリーは女性として魅力的だ。また今はなき全盛期のイラク戦争もなく、ベトナム戦争も体験していなかったアメリカのニューヨークの姿がある。

 オードリーの部屋でパーティを開く場面があるが、とにかく一軒のマンションというか、部屋というか、家の中が広い。40人以上が家で酒を飲み、踊っている。

 またティファニーというニューヨークきっての宝石店で、お菓子のおまけに入っていた指輪にイニシャルを入れてもらうよう頼むと、客はあきらかにお金を持っていない人だと分かっても快く引き受けるという粋なはからいがあった。

 映画全体に余裕がある。BGMとテーマソングの「ムーンリバー」がいい。アンディー・ウイリヤムスの持ち歌として有名だが、その映画の歌だったんだ。

 そんなこんなで、平日は過ぎていく。

« マナーがまだまだ自転車運転者 | トップページ | いよいよ梅雨がやってきた! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129118/6774778

この記事へのトラックバック一覧です: バラが咲いた:

« マナーがまだまだ自転車運転者 | トップページ | いよいよ梅雨がやってきた! »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30