フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 雨にふられて just walking in the rain | トップページ | 道路の秩序はどこへ行く »

2007年6月19日 (火)

行きも帰りも追い抜かれる

Photo_18 今日はなぜか、行きも帰りも別々の青年に抜かれた。

 行きは、どうも調子が悪い。また向かい風もたたり、スピードが出ない。ただ、今日のウェアは一番気に入っている上着を着ている。

 左門戸川に登り付近でいきなり抜かれた。ヘルメットも被っていないが、ロードバイクに乗っている。はじめて出会った青年だ。

 しかし川の付近は、大型の車で渋滞していて、信号の一番前に出られない。そのうちその青年は見えなくなった。

 走っている間に体の調子は回復してくるから不思議だ。ただ、今日の朝は異常に暑い。土佐堀川の信号から、西長堀の信号まで7つぐらいを一機にクリアできた。おかげで8時50分前に職場に着いた。昨日休んでいたので、週の初出になるわけで気が重いものだが、来てしまうとそうでもない。

 

 帰りは、一応仕事を満足に終えて、意気揚々と帰りのペダルを踏む。「おお、追い風!!!」。足は軽い。そうこうしているうちに西淀川左門戸川に。行きもここで抜かれたが、信号で登りをゆっくり走りだしたところで、「・・・・」・なにか挨拶した感じで黄色ジャージの青年が小さいナップサックを背負って抜いていった。たしか前に会ったことがありそうな感じだ。

 追いつけそうだが、そこでどういうわけか、スクーターに乗ったおじいさんが時速30km/hぐらいで僕の前を阻む。そのうち徐行しだし、左ウインカーを出してとまってしまうではないか。

 あとはまた足の回転を試して走った。途中バスを2台パス。それは当然で、バスはバス停留所で停車するので当然抜いていけるのだ。調子にのり、JR立花のバイパスの坂を29km/hで登りきった。しかし無理は禁物だ。後からたたってくる。

 今日はタスマニアで勉強している娘が、このブログを書いている午後10時過ぎ帰ってきた。テストを終えて、2週間の休みがあり、一時帰国してきた。まあうれしくないわけはない。あいにく2男、3男はサッカーにはまっていて、近くの公園に仲間を集めて競技しに行った。長男は、入れ替わり就職した和歌山のアパートに帰っていった。

« 雨にふられて just walking in the rain | トップページ | 道路の秩序はどこへ行く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129118/6844471

この記事へのトラックバック一覧です: 行きも帰りも追い抜かれる:

« 雨にふられて just walking in the rain | トップページ | 道路の秩序はどこへ行く »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30