フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« honnjitu | トップページ | 夏の暑さ到来とツールの暑さまっただ中 »

2007年7月23日 (月)

本日は晴天なり  ツールは第13ステージに

 023 今日から小・中学生は夏休みだろう。そのためか今日の朝の出勤は車の数が少ない。それだけ学校関係車の車が多いということなのだろうか。

 また朝出勤する前、月曜日なので、マンションのゴミ置き場に燃えるゴミを置くのだが、その道には子どもたちが登校する姿がなく、シーンとしている。そしてセミの一斉に鳴く声を聞きながら「ああ、夏休みなんだな」としみじみ思ってしまった。

 昨日ビアンキを整備したせいで格段に変則のかかりかたがスムーズで、基本のギアー位置も音がしない。おまけに洗車もしたので、気持ちがいい。

 そんなことでついペダルに力が入ってしまい、ちょっと筋肉痛が復活した。

 Photo_30

 ところで、昨日のツール第12ステージはビノクロフが上りで遅れ始め、どうも期待したとおりには回復していない。逆にラボバンクのラスムセンが元気で、先頭集団の5人を引っ張っていた。解説でも次のタイムトライヤルでのハンディーを頭において、今ライバルの引き離しを考えているらしい。これはひょっとするとひょっとするぞ。ラスムッセン優勝か。Photo_31

それにしてもツールの主流はヨーロッパからオーストラリア、アメリカ、南アメリカなどに移りつつあるような気がする。日本はいつツールに実力者を送り込めるだろう。

 ぼくも一番かっているのは、ディスカバリージャパンで活動している別府史之(べっぷふみゆき)選手だ。彼は一番近いだろう。

ツールで日本選手が上位に入ったり、ステージ優勝でもしたら、どんなに影響を及ぼすだろう。それはちょうど、アメリカベースボール大リーグの野茂秀雄選手の存在と同じだろう。今や大リーグは日本人選手の活躍に暇がない。

 そんなことを考えると鳥肌が立つ。「おおげさな」といわれそうだが、もしそんなことがおこったら日本のテレビ局は動く。NHKか民放ではきっとライブ放送を組むかもしれない。そうなると子どもたちへの影響は計り知れない。

 競輪中継とは程度が違う。オリンピックとも違う。そんななかで子どもたちの中から未来の別府選手や、日本人アームストロングが出てくることは十分ありだ。そうなるとロードバイクの販売台数もはかりしれない。自転車通勤ロードマン、休日ロードマンが道路を独占するかもしれない。 ツールド東海道、中仙道などもあるかもしれない。

 なにせ今のようにマイナー状態だと、警察も公道の規制をしてくれない。国民の意識もまだまだ感心が引くい。

 そんなことを考えながら今日も眠気まなこでツールのライブをJスポーツで観戦する。

« honnjitu | トップページ | 夏の暑さ到来とツールの暑さまっただ中 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129118/7251395

この記事へのトラックバック一覧です: 本日は晴天なり  ツールは第13ステージに:

« honnjitu | トップページ | 夏の暑さ到来とツールの暑さまっただ中 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30