フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 台号4号の中のうたごえ喫茶inアダージョ | トップページ | 梅雨宣言はまだか »

2007年7月16日 (月)

台風と新潟中越地震の3連休

 台風は思ったほど影響は少なかった。しかし、直撃をうけた地域では多くの被害が出ているだろう。それにしても、当初は「うたごえ喫茶」を終えたあと、滋賀県のログハウスへ行く予定だったが、オジャンになり、どこにも出かけず、昨日、今日はひたすら家にいてできることをした。

 012 その中でも、このまえ紹介した上杉謙信の家臣で上杉家を江戸時代まで絶やさないよう時代を乗り越えた直江兼続のことを書いた「天地人」(上・下)火野雅志 著を読み終えた。

 これは来年か再来年にNHK大河ドラマに決まってるらしい。

 この本のテーマは「義」ということと「愛」という言葉。抽象的だが、「義」ということは、現在私利私欲でいろんな企業、官庁の汚職、事件が次から次へとおこっていていやになってくることばかりだが、その時代が新鮮にうつる内容だ。つまり、人をだましてことをおこさない。約束したことはまもる。恩師を裏切らない。どんな人であって尊ぶ。

 なかでも逃げる敵を追いかけて戦いに勝つということはその精神に反するということが語られる場面がある。関が原の戦いの前に徳川家康側が、上杉のいる会津へせめこもうとし、大阪で石田光成が兵を挙げることを知って、すぐ江戸に引き返そうとしたとき、それを追っていけばかなりの確立で家康を壊滅することもできたが、城主、上杉景勝の言葉にしたがい、それをしなかった。

 そのことは、関が原のあとで、家康側からも一目置かれることになるのだが、領地は120万石から30万石に格下げされてしまう。

 ただ面白いのは、その後米沢地域(山形県)のみの領地にされるのだが、そのなかで兼続は、経済をもりかえすために奔走する。それは、江戸時代に財政再建で有名になった上杉鷹山に通じているということだ。

 また藤沢周平の小説で、最近も「武士に一分」で人気を博したが、その設定は、いずれも米沢藩だ。とにかく上杉謙信が思想として確立したその「義」ということが、以後この地域は脈々と受け継がれてきたことになる。

 藤原正彦さんが「日本の品格」という本で武士道のことを盛んにほめているが、それもどうも上杉謙信の考え方のことを言っているのではないかと、ふと思った。

 

 なぜこんなことを長々と書くかというと、現在の道路事情、もしくは公的な空間でのマナーにおいてさえ、あまりにも多くの人の相手を思いやることの欠如に心痛めているからだ。

 015 まあ、とにかくこの連休は本に没頭し、ピアノに没頭した。ピアノはうたごえ喫茶で、夏の曲を事前に準備し、8曲ほど順に歌っていくのだが、楽譜はなく、コードのみで、前奏を急ごしらえで自分で楽譜に書き直したため、練習もそこそこでミスタッチが多かった。

 それで鍵盤をみず耳だけでスラスラと前奏が演奏できるようにと、いろんな楽譜をめくっていて、ふと目に留まった坂本龍一のプットユアハンズアップというピアノ曲を繰り返し練習した。

 自転車に乗らない3日間だったが、今日を除いて(今日はレース中休み)、ツール・ド・フランスは欠かさず見ている。昨日は、ラボバンクのラスムセンが圧倒的逃げで優勝した。かれはもとマウンテンバイクの世界チャンピオンというから驚く。アルプス山岳コースだが、2位以下の集団のアタックの繰り返しはすごかった。ただオーストラリア出身にティーモバイル・テレコムのロジャースが落者して必死で先頭集団に追いついて、その後苦しそうに走る姿は痛々しかった。最後リタイヤして泣いていた。このツールにかける思いは相当のものがあったのだろう。

 しかしフランス一周3,000km以上を自分の体だけをエンジンにして走る。医学とスポーツ力学と自転車性能といろんな要素の進歩がこのレースに集約されている。ぼくもスポーツ自転車マニアの底辺を支えている一人に過ぎないが、今このレースは見逃せない。

« 台号4号の中のうたごえ喫茶inアダージョ | トップページ | 梅雨宣言はまだか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129118/7169008

この記事へのトラックバック一覧です: 台風と新潟中越地震の3連休:

» 縁起でもないことというより [おまんこ天国]
どうして、女子高生を使用してしまいますし、縁起でもないことというより他に言葉が見つかりません。 確かに普通に考えて素人は実用的であることが多いようです。 おまんこを生活必需品としますが、正真正銘かもしれません。 [続きを読む]

« 台号4号の中のうたごえ喫茶inアダージョ | トップページ | 梅雨宣言はまだか »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30