フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 考えさせられるツールド・フランス | トップページ | 自転車をめぐる被害連発 »

2007年7月29日 (日)

ご近所の底力から学ぶ

038_2  昨日は、さすがに仕事と通勤と暑さ疲れで、ひたすらじっとしていた。夜もツールのタイムトライヤルは見かけたが、なぜか興味を失い、途中で消して寝てしまった。

 さて今日は、今年一番の暑さになる見込み。朝NHKの「ご近所の底力」という番組で、都会のヒートアイランドを緩和するいろいろな方策を提案していた。東京の新宿区は、インドの夏にも指摘する暑さで、小学校はすべてエアコンを設置しているらしい。実際のインド人の参加者も、新宿の方が暑いといっていた。

 解説者から、なんといっても、道路やその他の地面がコンクリートやアスファルトであることで45度以上の温度にその部分があるということだ。

 対策として、マンションベランダでニガウリなどのつるを網にからまして、日差しをさえぎることによって、エアコンを使わなくても夏を乗り切っている例が紹介されていた。

 かくゆう僕の家でも、三面が外部と接する2男の部屋以外は、エアコンというものがない。一番多く滞在するリビングの外は、庭があり、まるで果実のジャングルのようになっている。またこの番組を見るまでもなく、以前から2階のひさしになる部分の端から左右全面にすだれを下ろしているし、右側は、ニガウリときゅうりを植えている。

 ただ、みんなでできることとして、打ち水がいいということも紹介されていたが、さっそく昼まえに、地下収納庫でつけている除湿機から出る水がバケツいっぱいになったので、それを庭の向こうの道路にまいた。亀の水槽の水も入れ替える意味でまいた。そのあともホースの水をまいた。

 夕方からは、風呂の水を洗濯機にポンプに入れるのだが、残りの水をバケツ6杯道路にまいた。かなりハードだった。

 午後3時ごろ近くの小学校に参議院選挙の投票に行ったが、そのあと懸案と思っていたビアンキロードバイクのリアディレーラーと変則レバーを結ぶワイヤーとワイヤーカバーの交換をおこなった。というのは、もともとそのワイヤーのカバーがはげている部分があり、気になっていたのだ。それにいまだ変則に微量に違和感があることがあるからだ。

 違和感は、根本的には、ディレイラーがだいぶ前落車でやや曲がって、サンワサイクルで接続部品を買えてもらったのだがそれでもまだ曲がっているらしい。それで、2つあるチェーン運びのコマが真ん中でチェーンが動いていなくてちょっと端によっている。

 今まで走る分にはどういうことはないので、このまま走るしかない。

 ああ、それから昨日NHK衛星第2放送で、3時から5時まで自転車特集をやっていた。マウンテンバイクの達人の姿から、輪行サイクリングの魅力から、東京サイクルイベントの様子や、自転車フレーム製造からの魅力などなかなか面白いものだった。

 さいきん行っていないが、マウンテンバイクの練習と山走りを再開したくなってきた。

 自分もいつも語っているとおりその番組のまとめでも 環境によい、健康によい、精神的によい、自然にやさしいなどメデイアを通していわれると、「むむ、これからまた自転車はさらに広がっていくのではないか!」と勇気づけられる単純な自分である。

« 考えさせられるツールド・フランス | トップページ | 自転車をめぐる被害連発 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129118/7319704

この記事へのトラックバック一覧です: ご近所の底力から学ぶ:

» 健康状態と美容との因果関係 [健康状態と美容との因果関係]
毎日大変です。 [続きを読む]

» ホームセンタームサシ神戸みなと店でお買い物! [ホームセンタームサシ神戸みなと店でお買い物!]
ホームセンタームサシ神戸みなと店でお買い物! [続きを読む]

« 考えさせられるツールド・フランス | トップページ | 自転車をめぐる被害連発 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30