フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 叔父さんの訃報 | トップページ | 3日ぶりの通勤自転車は気持ちいい »

2007年7月 5日 (木)

葬儀会場と路面電車

111  今日は、昨日に続いて叔父さんの葬儀。従兄弟である息子さんたちの仕事の関係での列席が多い。住友電工と関西電力という大企業だ。

 今日は夕方までこの式典にあてているので、葬儀が12時まえに終わり、火葬場まで列席した。その葬儀会場のよこが立派な霊園なので、火葬場も他の場所にいかなくていいものだと思っていたが、火葬場は違っていて、平野区の瓜破霊園という場所である。

 へんな話だが、ここの火葬設備は近代的というか大型というか30箇所ぐらいの火葬場所があり、今日の別の葬儀を終えた人たちと火葬される遺体がたくさんきていた。

 それにしても叔父さん、おばさんにはうちの母が亡くなった4月に、まったく連絡がつかなかっただけに、皮肉にも叔父さんの死去で、先方から連絡をもらって、はじめてむこうの連絡先がわかったという結果になった。運命とは皮肉なものだ。

 とどこおりなく行事は終わり、帰路へと向かったが、ちょうど葬儀の会館の前は、大阪では唯一路面電車が走る道路である。まえに一度合唱の演奏会にこの前のホールへ来たことがあるのだが、その帰り、すぐそばの路面電車の駅からたった一駅で天王寺の終点だが、ものづきと思われるが、たしか150円払って一駅を乗ったことがある。

 この区間の路面電車もかなりカラフルになっていて、見ごたえがあるが、なんといっても貴重だ。

 路面電車に自転車。これが街の色合いがあうと思う。

 また一人の親しい親族を失ったが、きっかけでその家族に再開することができ、大阪南の風俗と路面電車に会うとこができた。そんな気持ちでさわやかな気持ちで、帰路をたどった。

« 叔父さんの訃報 | トップページ | 3日ぶりの通勤自転車は気持ちいい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129118/7043413

この記事へのトラックバック一覧です: 葬儀会場と路面電車:

» 2007年07月05日 [デリヘル嬢さえの日記]
さえはね、女の子なのにアニメが大好きなの、、、 ちょっと恥ずかしいよね [続きを読む]

« 叔父さんの訃報 | トップページ | 3日ぶりの通勤自転車は気持ちいい »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30