フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« ご近所の底力から学ぶ | トップページ | ひたすら自転車通勤で »

2007年7月30日 (月)

自転車をめぐる被害連発

 参議院選挙も終わり、ツールド・フランスも終わった。どちらも激動であった。

 さて、一度取り戻した長女の自転車ラクーンが再び盗難にあった模様だ。しかし今度は家の玄関前においていて無くなった。長女が高校に入学してから買った思い出の自転車である。車体番号7N09478。誰か武庫之荘付近に住んでいる方見つけください。

 それから今度は3男が、毎日駅まで乗ってる一般車の後輪虫ゴムの部品だけがとられていた。当然パンク状態だ。いったいだけがこんなことをするんだ。そんなことをする人の気がしれない。すぐにストックの部品で補充したが、本当に腹が立つ。

 しかしいつかこんなひどいことをする社会は無くなっていくと信じている。みんなが人が迷惑をすることを理解できるような風潮が支配すれば絶対人の迷惑をするような行為はできないはずだ。

 やったやつ出てこい!

 すいません。ぼくとしたことがちょっと興奮してしまいました。

 それにしても今回のツールドフランスは、圧倒的選手の誠実さは感じているが、ドーピング疑惑と納得のいかない裁定には、どうもスポーツ本来のピュアな運営とは感じられない。結局アメリカ、デイスカバリーチャンネルのコンタドールが総合優勝を勝ち取ったようであるが、考えてみればランス・アームストロングが7連覇してから、昨年のランディスと今年のコンタドール。つまり9年連続アメリカチームが総合優勝を奪いとっている。

 どうもイラク戦争の権力の構図が、このツールの場でも現れているように感じていやな感じだ。これは考えすぎだろうか。しかし現実にその勝利を基盤にして、トレックは世界にその自転車を普及してきたように思う。

 今日はなぜかひねくれた考えを披露してしまった。

 でもまあとにかく自転車ロードレースの魅力をどんどん多くの人々に見せていってほしい。ぼく自身そのロードのスピードの魅力と、体、精神へのいい影響などの恩恵を強く感じている一人なのだ。

 いつか道路を走る自動車は、ほんの一部で、たくさんのロードバイクとクロスバイクが道路を圧巻している姿を想像する。するとわくわくしてくるのだ。

 今日の通勤は、昨日ビアンキを整備したせいでひときわ気持ちがよかった。

 明日も走るぞ!

« ご近所の底力から学ぶ | トップページ | ひたすら自転車通勤で »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129118/7333059

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車をめぐる被害連発:

« ご近所の底力から学ぶ | トップページ | ひたすら自転車通勤で »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30