フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 淀川・鳥飼より宇治サイクリング実行 | トップページ | サイクリング明けの通勤自転車は軽快だ! »

2007年8月27日 (月)

「暑さには自転車」。これ正解

 094 昨日のサイクリングの余韻を残しつつ、今日は昼から出勤する。午前中は家の家事を済ませ、昨日のサイクリングをブログにアップ。それが終わるとしばらく居眠り。

 しかし、今日も昼になるにしたがって暑さがましてくる。先週日だけ、電車で通勤するため、駅まで15分歩いていったが、この15分間がつらかった。駅についてからアンダーシャツから上のシャツまでびしょびしょ。

 おまけにハンケチをもってくるのを忘れた。

 それで今日は、出かける時間が12時ということもあって、折りたたみ自転車にまたがって出かけた。それは夏のは自転車の走りが、風をうけ、前から扇風機を受けながら走っているのと同じ効果があるということだ。

 予想どおり駅まで快適に移動できた。

 堺の自転車博物館館長、中村さんの日記にそう書いてあって、「ハッ」っとしたのだ。だから自転車に乗っていて、熱中症になる人はまずいないたらしい。

 ただしスポーツサイクルでの乗車中は、絶対水分の補給はこまめにしないと、いくら風を受けていても安心はできないいだろう。

 それにしても自転車のメリットをまたひとつ確信した。

 今日家にかえる途中、3男が自転車のカギをなくしたということなので、替わりの鍵を購入しようと「ナンバサイクル」に久しぶりで出かけた。顔見知りの従業員の人と息子さんが店にいた。「昨日サイクリングに出かけたので、ブログ見といて」と宣伝しておいた。

 帰りぎわ、そのナンバサイクルの前の信号でよjく事故がおこっていると話してくれた。東西道路は、東向き一方通行。南北は道意線という幹線道路。その幹線道路の歩道を走る自転車運転者が信号無視して、入りこむ。それに一方通行の車が信号が黄色に変わりそうになるとき猛スピードで道意線をわたろうとするので、事故がおこるべきしておこるらしい。

 それにしても自転車を筆頭に歩行者含め信号無視が多い。僕が遭遇する場面では、必ず怒るか、注意する。しかしそれでもおいつかない。

 いったい家の外の空間をなんと思っているのだろう。そこはまさに危険きわまりない場所と思わないといけない。いろんな人が車に乗り、自転車を走らせ、歩行車があるいている。おたがいがもっと気をつけて空間をシェアー(分け合って使う)しているということをもっと意識してはどうだろう。

 そうだ。シェアーだ。決して交通法規違反だから守るだけではない。みんなでその社会の場、空間を分け合う。遣わしてもらう。自分がその場に存在しているだけで、迷惑をかける場面もある。だからこそ気をつかって移動する。

 人より自転車、自転車より車、車よる大型トラック。強い物体は、弱い物体に対して細心の注意を払う。スピードをまして生活道路を走る車など論外だ。

 まあ、とにかく自分の力はびびたるものだが、自分のパフォーマンスは信号をかたくなに守ってそれを見せよう。違反するものには注意しよう。いつ変わっていくことを信じるしかない。と自分にいいきかせている。

« 淀川・鳥飼より宇治サイクリング実行 | トップページ | サイクリング明けの通勤自転車は軽快だ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129118/7702330

この記事へのトラックバック一覧です: 「暑さには自転車」。これ正解:

« 淀川・鳥飼より宇治サイクリング実行 | トップページ | サイクリング明けの通勤自転車は軽快だ! »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30