フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« やっと週末、明日のサイクリングめざして | トップページ | 「暑さには自転車」。これ正解 »

2007年8月27日 (月)

淀川・鳥飼より宇治サイクリング実行

 8月26日(日)、予定どおりOM九条の会サイクラーの仲間で、宇治までのサイクリングを実行した095

しかし、いっこうに変わらないこの暑さである。暑さ対策は必至である。もちろんボトルを二つ持参し、ひとつは魔法瓶に冷たい麦茶。もうひとつは、かぶりよう水。

 それほど意識しなかったが、この魔法瓶は、効果テキメンだった。

 ほかの人たちはポリエステルの容器だが、異常に中の温度があがる。

 参加は男ばかり4人。鳥飼大橋(守口から摂津へ抜ける)で集合し、午前9時半ごろ出発した。若干追い風。最初は22km/hぐらいのスピードで主催リーダーのIさんを先頭に走る。

 ほどなく枚方の関西医科大学の横の休憩所で小休止。トイレがある。ついでに下に降り、コンビニで水分補給。ぼくは妻の忠告にしたがい、スポーツドリンク500mlを飲み干した。

 去年7月、淀川クリーン作戦に参加したのが、たしかこの辺なので、なんとなく見覚えがある。そのあとしばらくして、幹線道路へ合流。

 096 八幡八幡神社を横に見て、今度は木津サイクリングロードをしばらく走る。

 途中、たしか以前探偵ナイトスクープの番組で、いったい木の板が何枚敷き詰められているかということで検証した完全木造の流れ橋を通る。

 102

 この上を走るごとに反響して異常におおきな「ガタゴト」という音が大げさだ。だが、歩行者が多いので、最徐行で超える。

 ここはよく時代劇映画のロケにも使われているらしい。貴重な橋だ。帰りにここを通ったとき、橋の下の川のたまりで子どもたちと数人の大人の人が水遊びをしていたが、まるで、橋といい、川の雰囲気といい東南アジアにやってきたような錯覚をうけた。

 それからしばらくして川から降り、一般道へ。やはり道路上はアスファルトのせいで暑倍増といった感じをうける。その後しばらく登りが続くが、城陽市中心部では、車が渋滞状態。しかも路肩がない狭い道が続く。ちょっと辟易するが仕方がない。

 その後下りが続く道を走り、信号まちで左を見るとJR宇治駅が見える。103

 宇治川まではもうまもなくだ。

 500mも走って川が見えてきた。以前来たことがあるので、見覚えのある風景。

 104

 往復の行きのコースはは知り終えた。平等院の前で自転車を止め、すでに12時になっているので、昼食。

 Aさんの希望「そばをたべたい」の一声で、通ったとき目についたそば屋へ直行。店内はかなり客が入っていて、カウンター席に座る。

 ぼくはそば定食を注文。店の前のウインドーでお父さんが、手打作業を実演している。すべて手打ちらしい。なかなか感じのいい応対をしてくれていた。

 店を出て、Iさんが下見で食べたという抹茶ソフトクリームを販売している店を探す。店の前にはバスの観光客グループらしい人たちが30人ほど立っていて、みんなソフトクリームで並んでいるのかと思いきや、バスに乗るために人数の揃うまで待っているらしい。

 よしそれならと、店の右端で販売しているおばさんに「抹茶スフト4つ」と間髪を入れず注文した。んん。これはなかなかうまい。とくに容器がうまい。

 そのあと散策。試飲できる宇治茶を飲ましてもらったり、50円の抹茶ジュースを飲んだり、2時間ぐらいそこにいたか。

 帰りの準備で自転車にまたがったとき、白人系の3人に人がやってきたので、「ハロー」と声をかけて、「WHERE DIS YUO OCME FROM}」(どこからこられたのですが?と聞くと通じた。「フランス」と女の人が答えてくれた。「逆にどこから走ってきたの」と聞かれたのか、こちらから先に言ったか覚えていないが、「FROM OSAKA」と答え、淀川と通ってきたと話す。どれくらい距離があるのとも聞かれたので、40kmと答えた。

 国際交流をすませ、いざ折り返し。宇治橋の横の水道でそれぞれ頭から水をかぶり出発。これがなかなか効果テキメン。生き返ったようになる。これはエアコンで冷やした空気では味わえない感覚だ。

 そのあと最年少の若者Bくんがメカトラブル。タイヤの空気が急に減る。閉店中の店の前で修理にかかる。リーダーのI さんがスペアーチューブを持ってきていたので、交換のやり方を懇切丁寧にBくんに教えながら作業する。今度は完璧。いざ出発。

 帰りの時刻は一番気温が高そうな時間だ。休憩をこまめに取り、なんどもコンビニで補給。

 帰り、やっと関西医大前の休憩地点に着いて、再び川下のコンビニへ。ちょうど休憩地点で出会ったロードバイクの若者たちにそこでも出会う。彼らは、大阪から奈良、奈良から宇治、おれから淀川と、ぼくたちよりハードな距離を走っているらしい。

 その一人が、コンビニ前でオレンジの棒アイスを食べていたが、食べたくなった。おじさん3人、それを買う。これは正解。最高においしく感じる。水分補給とつめたいものを求める体にしみこんで行く。

 このコンビニではいろんなバイクスタイルの人が外のこかげで休憩していた。ちょっとおしゃれなランドナーに乗っているいきな感じの50代と思われる男の人、最近はじめたと思われるマウンテンのおじさん。

 ルイガノの折りたたみ20インチらしい自転車に乗る30代ぐらいの人などなど。

 AさんとIさんの話によるとこの「ルイガノ」の自転車がかなり売れているらしい。そういえばうちの隣の息子さんが買ったマウンテンもルイガノだ。

 それはそうとして、今日のコースで発見したこととして、ロードバイクに乗る人の数が本当に増えたと思えることだ。服装が思い思いだが、結構本格的なロードに乗っている。

 まあこれはいいことだろう。

 とかなんとか考えながら、夕方5時過ぎ、鳥飼大橋ゴールに到着。みんで完走をねぎらいあった。自分自身も通勤では毎日32kmを走っているが、最近100km以上を走ることはないので、少し心配はあったが、まだまだいけそうだ。

 鳥飼大橋についてほっとしたが、このあと20km以上家まで走らないといけない。若者Bくんは西淀川に帰るということなので、併走して帰る。淀川北側の土手下道路は車がビュンビュン走るのでちょっと危険を感じたが、ほどなく過ぎBくんと分かれて、2号線に出て、尼崎まで、いつもどおり28km/hぐらいで走って帰った。

« やっと週末、明日のサイクリングめざして | トップページ | 「暑さには自転車」。これ正解 »

コメント

昨日は朝から御世話にまりました あの時御会いしていなかったら 私は長柄橋の下をウロウロし続けていたはずです 家に帰って案内状を見直したらしっかり鳥飼大橋と書かれていました 全く私の勘違いでした それとしっかりサイクルPCの時刻合せを済ませました 先ほど福山から帰って来ましたが大阪と同じで暑かったです
来月は琵琶湖宜しく御願い致します

お疲れ様です。事故もなく楽しい1日を過ごされたみたいですね!あと勉強している英語が活躍しているみたいですね!僕も英語少し勉強してました。そして高校卒業後にオーストラリアにワーキングホリデーで一年程いました。三ヶ月程かけてオーストラリア一周した事が一番の思い出です。その一周の旅をしている途中でマウンテンバイクで一周している人も何人か会いましたよ。向こうではバイクはライダ~、チャリで旅する人はチャリダ~、徒歩でリアカ~引っ張って・・・はトホダ~と呼ばれてましたww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129118/7694988

この記事へのトラックバック一覧です: 淀川・鳥飼より宇治サイクリング実行:

» mixiで月収93万円の不労所得を得た男 [40歳サラリーマン]
mixiを使った稼ぎ方を教えます!mixiを楽しみながら、○○○○するだけで、あとは、ずーっとほったらかし状態。あとは、毎月毎月銀行口座にお金が振込まれるのをニヤニヤしながら確認するだけなんです。会員になるための方法も載せてます!先着100名様のみ値下げ実施中。... [続きを読む]

« やっと週末、明日のサイクリングめざして | トップページ | 「暑さには自転車」。これ正解 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30