フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 自転車をめぐる被害連発 | トップページ | 暑い暑い一日 »

2007年8月 1日 (水)

ひたすら自転車通勤で

 045

 まだ真夏という気温ではないが、やはり日差しはきつく、信号待ちでは、日陰が最適と思う。

昨日帰りの走りでは、午後6時ごろ阪神尼崎付近を走っていると西に沈みつつある太陽がまぶしく、自分の姿の後ろに長い影を写し続けている。

あまりおもしろいので、シャッターを押した。

 今日はすでに今週3日目の自転車通勤。しかしいつも会話をかわす自転車通勤仲間になかなか会わない。ただ、話かけたことはないが、いつも出会うマウンテンの女性、同じマウンテンのおじさん、最近よく見る歩道派のマウンテンの若者、それぞれに出会った。

 今日びっくりしたことがある。帰る途中の西淀川、歌島の手前の信号待ちでとまっていると、猛スピードでその赤信号を無視して突っ走っていく自動車があった。知ってしているのか、信号を見失ったか、信号が変わって、その自動車に追いつき、ガラスごしに、「信号無視やぞ」とどなった。本人は分かっているのか、どうなのか、おこられているのは分かっているだろう。もし、人が横断しかけていたら、殺人ものである。

 昨日は、道路をおもいっきり逆走するバイクがぼくのほうに向かってきた。おもいっきり怒鳴って、にらんだ。しかし周りは誰もなんとも言わない。麻痺状態だ。

 参議院選挙は自民・公明政権への「ノー」の意思表示が大きく広がったが、本当に真剣にその流れを自ら意思表示したのか、その道路での状況を見て、ふと不信感がわく。

 基本は、公共の場などで、本当の他の人のことを配慮して行動したり、考えたりする人がどれだけいるのだろうかということだ。これは政党の色分けには関係ないような状況を見てきたからそう思う。自民党から共産党まで、その主張に応じて道路マナーも色分けできるかといえばそうとはいえない。

 まず国民全体の中で他人を思いやる心、私利私欲なしに他人に誠意をつくせるかなど日本人にとってまだまだハードルは高いのではないだろうか。

 051 今日の帰り、いつものようにコープこうべ立花で買い物をした。

 コープについた状況は右の写真にような表情。ちょっと疲れが表れている。しかし仕事を終えて、買い物をしたあとは気分はかなり開放的である。

« 自転車をめぐる被害連発 | トップページ | 暑い暑い一日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129118/7374509

この記事へのトラックバック一覧です: ひたすら自転車通勤で:

« 自転車をめぐる被害連発 | トップページ | 暑い暑い一日 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30