フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 突然の雷雨! | トップページ | やっと週末、明日のサイクリングめざして »

2007年8月23日 (木)

赤信号で止まる勇気をもて!

 昨日の雷雨と、今日の朝の雷雨。どうなっているんだ。

 しかし、そのおかげで通勤中、2号線温度表示は24℃。24℃ですよ。昨日より6℃の低い。なのに体が疲れているせいか快適ではない。汗がさかんに出る。

 淀川大橋を過ぎ、海老江交差点を過ぎ、野田阪神交差点にさしかかる2つ手前信号で赤信号になって止まった。

 このとき前の野田阪神交差点の状況が見えるが、信号から10台ぐらい続いて停車しているので、すぐあと左から進入してくるバスやダンプは自分たちが青の信号になっても前へ出れない。そのうち前の左折矢印信号が青になり、進んでいったが、交差する次の信号は赤に。僕はその後の信号から青になったので直進していったが、入りきれなかった左からの大型車が自分は完全に赤なのに横断歩道をまたいで入ってこようとする。

 狂気だ。その左のタクシーなどは悠々と入ってくる。それにつられてトラックが入ってこようとしたが、あまりに危ない。

 思わず怒鳴った。「赤やろ!!!」

 完全な信号無視行為である。入ってこれるなら赤信号でもいいのか。そんなことは聞いたことがない。完全にぼくは怒っている。ただその車はひるんで入ってこれなかった。

 それにしても同じ自転車の赤信号での進入が多すぎる。いくら急いでいようが、車が通っていなかろうが、赤信号で止まる勇気を持ってほしい。それで無視していった場合より遅れるかもしれない。

 それでも止まる余裕と、勇気を持てないか。決して見た目はかっこよくないだろう。何か自分がとりのこされるように思うかもしれない。

 しかしそれは大げさに言えば競争社会の性癖を抜けきれていない教育の悪弊だと思う。そこから抜けだそう。そして移動の時間を単に手段と考えず、大事な時間と考えよう。

 でないと自転車であろうが、ママチャリであろうが、歩行であろうが移動している時間は無駄に見えてしまう。

 もっと移動を楽しもう。時間を楽しもう。

 そうすると次の目的地に着くことのみが気にならなくなる。自慢じゃないが、ぼくは体に時計にまつわるものをつけていない。

 よく会議中や講演会中に盛んに腕時計を見る人がいるが、あれは癖か。時間を見てどうしようというのだろう。そんなことは緊急の場合だけでいいではないか。

 そんなことを考えながら、信号無視している人を見ながら、目で訴えているのだ。

« 突然の雷雨! | トップページ | やっと週末、明日のサイクリングめざして »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129118/7649496

この記事へのトラックバック一覧です: 赤信号で止まる勇気をもて!:

« 突然の雷雨! | トップページ | やっと週末、明日のサイクリングめざして »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30