フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 琵琶湖一周、一泊二日 思い出の道 | トップページ | 自転車を通勤モードにもどして »

2007年9月18日 (火)

琵琶湖後の休暇1日

 07918_6                                                       昨夜はブログ更新に2時間かかってしまった。

  2日間の旅を終え、今日は夏休みをとっていたが、さっそくビアンキの洗車と、ほどけかけていたハンドルテープを白の交換した。

 これは技術の見せ所。あわててやると、テープのつなぎ目がうまくいかず、下が見えてしまうことがある。またもっとも慎重さが要求されるのが、最初にまきはじめるッドロップハンドルの一番下の最後の部分へのふた閉めと、テープの最後のとめかた。

 今回はうまくいったぞ!

 とまでは言えないが、まずますで出来だろう。07918_3 07918_4 ついでに車体全部を洗車した。

 ぼくの場合は、まず洗濯粉石鹸を適当にバケツに入れ、水をいれる。それかかき混ぜて、スポンジを浸し、それで車体全体を洗う。油汚れはこれで一機によどれがとれる。

 しかしタイヤの清掃は手間がかかる。リムを回しながらこすり、スポークは1本、1本こする。

 07918_5 全体の汚れをとると、水で流す。そして雑巾で拭く。これで完璧。

まあ、これを毎日できたらたいしたものだが、誰でもなかなかそうはいかないだろう。

 ただ、整備する必要のある箇所が案外このとき見つかる。だから洗車だけですまないときが多い。

今日も後輪のブレーキがやや片利き。ぼくのブレーキは変則機器全部とコンポになった105というタイプ。

 他のものも一緒だと思うが、シマノの場合は、ブレーキノの右上にプラスネジがあり、その調整でみごとに両方のバランスが決まる。ママチャリの場合は真ん中の心棒の位置決めで調整する。

 もう4年近く乗っているので、かずかずの塗装のきずやはがれがある。しかしだんだん愛着が出てくるものだ。

 さて、その作業を終え、郵便局に米代の送金をしに行き、そのあと思い切って「極楽湯」へ風呂に入りにいった。移動はもちろん自転車だが、最近ちょっと眠っている手製マウンテンバイクで行く。所要時間約30分である。

 それで昼に帰ってきて、からだがいっぺんにだるくなり、本を読みつつ、昼寝をしてしまったが、ひとときののんびりムードを味わえた。

 昼寝をしたあと夕方、今日9月はじめに貸した音響装置とプロジャクターを返してもらうやくそくだって、もうすでに夕方近く、まだ返してきてもらってないので、ちょっと電話で催促。結局5時前もってきてもらったが、プロジェクターは借り物なので、一度に返したく、先方に電話をするが留守ばかり。最後にかかったが、結局今日はもう事務所を閉めるということで後日ということになった。結局この機材で気をもんだ一日となった。

 気を入れ替えて、夕食作りを途中までしていたが、ストックがなくなったビールを買うため、コンビニに走るう。今度は折りたたみ自転車で。

 このデイリーというコンビニはごく近くにあったのだが、7月ごろ駐車場がとれる場所に移転し、ちょっと遠くなった。

 ビールを8本買い、レジにもっていくと、奥さんがいて、こちらが何もいわなくても、「まだ自転車通勤してはるの」「暑いやろね」と話かけてくる。

 ぼくはよく通勤自転車の帰りに立ち寄っていたので、自転車ウェアの姿はよく印象にあるとい思うが、普段着でも特定してもらえた。

 「まだ走ってますよ」「きのうは琵琶湖を走ってきました」とちょっと得意げに話す。よこの店員の青年も微笑んでいたが、顔を覚えていてくれるのはうれしい。ちょっとうれしい気分になって家に帰る。

 とにかく琵琶湖サイクリング旅行はそれなりの刺激を味わうことができた。

 

« 琵琶湖一周、一泊二日 思い出の道 | トップページ | 自転車を通勤モードにもどして »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129118/8003443

この記事へのトラックバック一覧です: 琵琶湖後の休暇1日:

« 琵琶湖一周、一泊二日 思い出の道 | トップページ | 自転車を通勤モードにもどして »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30