フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 中秋の名月を走る | トップページ | バラが咲いた第2弾 »

2007年9月27日 (木)

夕焼けの淀川大橋シュチュエーション

 Photo                                                      昨日妻にパソコンを占領されて、ブログ更新はストップした。

 昨日は通勤途上誰にも会わない行きの自転車だったが、帰りにシングルギア青年が歩道をゆっくり走ってる、ぼくが想像するに、彼はメッシャンジャーの仕事をしていて、すっかり疲れて帰る途中というところではないかと思ってしまった。

 今日は、朝「裸おじいさん」に再会。こちらにむかって「エイッ」という感じで敬礼してくる。ぼくのことはたしかに知っているのだろう。こちらも「おはようございます」と言葉で返す。そのあとモンベルのTくんに会う。琵琶湖一周した話をする。

 「すごいですね」と言ってくれる。

 そのほか最近目に付くのは、西淀川で子どもを保育所に送っていって、大阪の中心部へ向かう茶髪でパーマ頭のママチャリおとうさん、マウンテンバイクのヒゲおじさん、対向者の大柄青年などよく顔を合わす。

 ただみんな自転車通勤しているんだ。

 帰りは、今日は午後15分に職場を出て走る。まだかろうじて空は明るい。日が短くなるのは早いものだ。それにしても相変わらず信号を完全に無視する自転車の多いこと。うんざりする。

 尼崎に入って、時速30km/hで琵琶湖を走るイメージを浮かべて走る。しかしこれは大変だ。これを150km維持する自身はない。そんなことを考えながらやや力を入れてこぐと32km/hで走っていて、一台バイクのおじさんを追い抜いてしまった。

 サンワサイクルの前を通るとき、5時半過ぎの早い時間なら、ぼくが通るのをオーナーが休憩中で見ていてくれることが多いらしい。意識して走ってしまう。

 家に近づき、コープでビールと食材を買ってかえる。

 今日も2男がディナーを作ってくれている。今日はディナーというにふさわしい。銀紙につつんだ鮭と鶏肉をレモンでまずしているもの。

 さっそく風呂に入り、出てきてその食事をいただく。

 ビール(MDドライと金麦の発泡酒)がうまい。

 明日もまた走るぞ。

 

« 中秋の名月を走る | トップページ | バラが咲いた第2弾 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129118/8137319

この記事へのトラックバック一覧です: 夕焼けの淀川大橋シュチュエーション:

« 中秋の名月を走る | トップページ | バラが咲いた第2弾 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30