フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« うたごえ喫茶的一日 | トップページ | 納得いかない!!! »

2007年9月10日 (月)

チョット急いだ通勤自転車

 今日は、職場でいつもミーティング担当の女性が休みで、その周辺もあと2人休みのため、職場にはやく到着する必要がある。

 といっても、朝は習慣で、7時30分から45分はNHK連続テレビ小説「どんど晴れ」がかなりクライマックスに入ってきたので、見るにはやめられない。その後トイレに行って、おもけに月曜日は、燃えるゴミを出しにいってから、出発ということで2分は遅れる。

 しかしなんとか8時5分前には家を出て、そのあとは気にしない。

 今日はこの夏から考えるとかなり涼しい。2号線にはいって、いつもの道路温度表示の電工掲示を見上げると、なんと25℃。

 「おお、いっきに5℃下がった」

 なんとなくペダルも軽いように感じる。歌島交差点に入る手前100mぐらいでバスのあとを走るが、バスはバス停をパスしてくれたので、そのまま後ろにしがみついてはしる。

 それで交差点を青信号のままよゆうをもって直進できた。

 「よし、今日ははやくつけるかも」

 途中なぜか雨がパラパラ。しかしレーサーウェアとパンツだけの着衣。ぬれてもいいさ。

 職場に近づくぼど雨足が強くなる。なんとか少ないぬれ方で職場に到着。そして4階の事務所についた時間は8時48分。余裕だ。

 帰りは部署の状況を見ていないといけないので、6時30分まで帰れなかった。すでに外は暗い。しかし今日は仕事的にやることはやったので気持ちよく帰れる。

 阪神尼崎付近では、連なった自動車の動きは30km/hを少し上回るぐらいだ。思い切って黄色のタクシーの後ろをしばらくピッタリついて走る。するとペダルをこがなくても進んでいく。これはロードバイクならではの醍醐味だ。しかし初心者はまねしないように。

 接近しすぎて、前のタクシーが急停止でもしたら事故になる。

 しかし考えて、みると健康のことはさておき、本当に化石燃料など関係なしに自分の脚だけでハイスピードで移動し、通勤しているのだから、これぐらい現代の社会では環境に貢献していることはない。使っているとすれば、運動で歩く人より酸素を多く吸っているくらいだ。

 だから職場でも大きな顔をして通勤すればいいのだが、残念ながら市民権は得ているというよりもまだ「よくやるな」「趣味の世界」というぐらいしか理解されていないように思うので、職場に向かう途中、パンクしようものなら、肩身が狭い。

 自分では間にあうように家を出ているちもりだが、職場につくのは就業10分前前後なので、パンク修理所要時間15分は遅刻に入る。

 それを予想して毎日20分まえに着くように家を出るべきかもしれない。

 まあ対策は考えよう。でも自転車通勤はやめるつもりはない。

« うたごえ喫茶的一日 | トップページ | 納得いかない!!! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129118/7889673

この記事へのトラックバック一覧です: チョット急いだ通勤自転車:

« うたごえ喫茶的一日 | トップページ | 納得いかない!!! »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30