フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« スポット的夏休み | トップページ | 神の悪戯か?2回のパンクと職場タラブル »

2007年9月 4日 (火)

終わらない夏の風景

 昨日どうも風邪と疲れが自覚できるので慎重に家でくつろいでいたが、夜から今日にかけての夜中は、妙に暑さを感じ、あせがとまらない。結局睡眠不足の朝になってしまった。

 それに長男が和歌山の釣り企業に就職したが、昨日からこちらで展示会を開催するため、とまっているが、妻と同じで朝が早く、おまけに昨日から就職が決まった2男も就職先が遠いため朝は6時ぐらいからごそごそする。

 最悪の体調の朝だった。トイレに行って身支度をして、食事をして何とかシャキっとした。

 しかし、家を出てからもやけに暑い。2号線途中の道路温度は29℃をさしている。日差しも夏以上に強く感じたりする。走っている途中、抜いていったロードバイクがいた。それにまどわされないように自分の速度30km/h前後をキープして走ったが、糸でひっぱられるようにどうしても前にその存在が見えるとひっぱられるようにペダルをまわしている。途中歌島交差点を直進するとき、ぼくの方が左折車を交わすのがタイミングよく彼を抜いてしまった。その後信号無視して走るので抜かれたが、土佐堀でまた抜いてしまった。

 おかげで振り返ってみると疲れが出て、心拍も170ぐらいパクパクしている。

 職場につくと疲れを自覚した。それにしても暑い。9月を4日もすぎたのに、あまい考えに背をむけるような太陽の日差しだ。

 仕事の展示会が来月のため、自分の役割はこまかいところまでバタバタしている。

 家に帰ってから今週末にうたごえ喫茶が予定されているので、「おやじーず」の練習が予定されている。

 5時半に職場を出て、マイペースで走るが、それなりにあとの時間が気になる。なにわ筋途中、ルーガロイヤルホテル付近の信号待ちで、近くの歩行者が話しかけてきた。

 「どこまで帰るの」

 「尼崎までです」

 「どれくらいかかるの。1時間半くらい」

 「いえ、50分ぐらい」

 「毎日走ってるの」

 「ええ」

 「がんばってね」

と言って青になった信号を渡っていった。

 やはり関心はあるのだろう。やってみたいと思っているのか。めずらしいと思っているのか。ときどき信号まちで反対から歩いてくる若い女性がこちらを見ている。

 あこがられていればうれしいが、どう思っているだろう。

 まあ自己満足だが、かっこいいなと注目されていると思っておこう。

 しかし自分から見てもかっこいいなと思えるファッションのロードバイカーもいれば、服全体が暗いなと思えるバイカーも多いなと思う。

 どうせなら派手に行こう。ただ自転車に乗っているときは、髪の毛など整っていなくても気にしなくていい。ただ全体には、スッキリ決めていきたい。どちらかと言えば自分は派手なほうだろう。

 明日はすこしでも涼しくなることを望みたい。

« スポット的夏休み | トップページ | 神の悪戯か?2回のパンクと職場タラブル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129118/7806943

この記事へのトラックバック一覧です: 終わらない夏の風景:

« スポット的夏休み | トップページ | 神の悪戯か?2回のパンクと職場タラブル »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30