フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« ルーテル協会、少年団キャンプ | トップページ | 筋肉痛を癒すための1日 »

2007年9月30日 (日)

バイブルキャンプ場を後に。夜は妻の誕生会

 Cimg0890                                                      昨日は、わが流れ星少年団での能勢バイブルキャンプ初日。ブログは電子手帳で更新したが、これがなかなか時間がかかる。電波の入り具合のせいもあるだろう。

 昨日の夜の行事は、大人もまじって、きもだめしだった。

 代わって今日は、起きたときからずっと雨が降り続いている。 自転車は、駐車場に立てかけておいたが、これがまずかった。朝おきたあと、濡れないひさしの下におきなおしたが、タイヤもかなり濡れたままになっていたのだろう。

 昨日は、ひさびさのキャンプ場までのルート走行で気持ちのいい走りができたが、今日はその帰路。あいかわらずキョンプ場をでたすぐの能勢川の道は気持ちがいい。ほとんど下りが続く。ただ、途中車一台通るのがやっとの場所が多く、まえから車が来てもこわい。

 そのあと府道になってから車は少ないが、それでも狭い一斜線は気がぬけない。途中やむなく歩道にあがり、また車道の段差を下りたすぐあとパンクに見舞われた。

 あとから考えたら必然性があって、雨で水を多くしみこんだタイヤとチューブはあきらかにやわらかくなっていて、ちょっとした段差でもパンクを起こすのだ。

 それでマンションの横の公園があって、そこに入り、パンク修理にかかる。

 自転車リヤ変則を一番トップにし、車体をひっくりかえし、後輪をはずす。ホイールをはずしでタイヤゴムの片面をはずし、チューブを取り出す。原因を調べるため、そのチューブに空気を入れて見るが、とたんに抜けていくので、その原因はよくわからない。何かがささったか、大きく穴を開けたか、どちらかだろう。

 今度はタイヤの表と裏に何かささっていないか手と目で確認。3周ぐらいチェックしたが何も見つからない。

 それでいつも携帯しているストックのチューブを出し、タイヤの間に入れ、タイヤをはめる。そのまえにチューブにやや空気を入れておく。これはチューブのねじれはめ込み状態を防ぐためだ。

 新しい空気いれで空気を入れる。この空気いれは優れものだ。それほど力を入れずに空気が入っていく。それで全工程10分くらいで処理終了。

 再度パンクのないことを祈りつつ、走る。

 川西能勢口駅前から急に車の量が増え、南に向かうにしたがって、信号待ちの車の列の長いことには驚く。途中「つかしん」というショッピング地域がある。

 ここを越えていくのが難関。というのは、左に入って、つかしんに入っていくいり口があり、たくさんの車がそこをめざして曲がってくる。危険回避のため歩道に上がり、横断歩道をゆっくり確認してこえる。本当にこういうときは車社会の現実をまのあたりにする。追いも若きも車、車だ。うんざりする。

 いうのは少しはばかるが、「車を使うみなさんは、どんどん化石燃料を浪費しているんですよ。もっとエコを実践できないのか」などと頭の中でのたまう。

 まあ、自転車乗りからみた怒りはそれくらいにして、自分の走りはラッキーにも、追い風で、しかもやや下り傾斜の道が続く。

 この調子だと正味、車での移動より現地から家まで自転車のほうがはやいのではないかと思う。実際1時まえに出発して、パンク修理をいれても、家についたのは2時20分である。

 気楽さといい、渋滞のイライラ度ゼロといい、排気ガスを出さないことといい、これ以上の優位性はないではないか。

 ただし、足の筋肉の痛みと疲労は今回感じる。まだいろんな疲れが残っているんだろうか。精神的にはとてもいい。

 家に帰ってからシャワーをし、すぐ自転車のこの前から気になっていたリア変則機の調整をし、チェーンに油をさし、ブレーキ部のすれるところにも油をさし、空気もいれなおした。

 そのあとやぶれたチューブと以前からパンクしたままのチューブのパンク修繕に挑戦。このパンク修理という作業はどうも苦手だ。うまく張れていないケースがよくある。また張ったあとのパッチを覆う薄いビニールをはがすときうまくいかないことが多い。

 それで糊を張ったあと洗濯ばさみでパッチを押さえ、30分以上置いておく。今回3本修理して成功は1本だ。残りの1本はチューブの横線のところにパンクだが、これはきっちり張られていなかった。もう1本は、うまくいったが、もう2箇所も穴があいているのを発見。ほかしてしまった。

 しかしパンク修理は経験あるのみ。あきらめず今後も乗り越えよう。

 さて夜は、妻が自分の誕生会を自分で今日すると宣言(本当の誕生日は明日10月1日)。しかしそのケーキは買っていなという。夕食をステーキにすることで張り込んだらしい。

 しかしそれでは気が収まらないというか、たしかに本人が買いにいくというのも変だったので、僕がコープ立花に洗濯石鹸とビールを買いに行く必要があったので、ついでに近所の「リビエール」というケーキ屋さんに買いにいくことにした。

 びっくりしたのは、笑顔の女性店員さんが応対してくれたが、顔をじっくり見ると宮崎あおいによく似た子だった。なにかいい気分でその店を出た。というのはぼくは宮崎あおいファンでもあるからだ。

 Cimg0901

誕生会は2男と3人だけだったが、定例どおりケーキにろうそくを立て、ハッピーバースデーを歌い、本人に火を消してもらい、抱負を述べてもらった。

 今年の抱負は、今の職場がたいへんらしく、何とか3月の保育所の節目までもたすことだという。

 ぼくのプレゼントはないが、夫婦での一泊旅行でそれに返ることを約束した。Cimg0902

« ルーテル協会、少年団キャンプ | トップページ | 筋肉痛を癒すための1日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129118/8184634

この記事へのトラックバック一覧です: バイブルキャンプ場を後に。夜は妻の誕生会:

« ルーテル協会、少年団キャンプ | トップページ | 筋肉痛を癒すための1日 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30