フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 疲れに疲れた1週間 | トップページ | チョット急いだ通勤自転車 »

2007年9月 9日 (日)

うたごえ喫茶的一日

 昨日は、午前中は休み。しかし4時間あまりの休養だ。夜は、うたごえ喫茶での伴奏と演奏があるので、朝1時間あまりその練習。それと昨日アップしたブログ更新。これでだいたい時間は過ぎた。

 午後からは職場の役員会議。そのあとのうたごえ喫茶までの時間は、職場から尼崎のうたごえ会場までの移動を考えると、日程がかなりタイトだ。緊張感をもって職場へいく。

 結果的には午後5時過ぎ会議が終わり、家に向かう。しかし妻はまだ帰っていなかったため、風呂の準備をし、自分のシャワーをし、ラーメンをたべ、時間は過ぎていく。すでに6時15分。うたごえ喫茶開催時間は午後7時。準備もあるので、ギリギリだ。

 そういうこともあり、今日の職場までの異動は、電車にした。ただしJRの駅までは折りたたみ自転車で行く。昼まっただなかの駅までの移動なので、時間短縮もあるが、暑さをすこし緩和できる。

 114

今回のうたごえ喫茶については、その喫茶店がマンションの一階で営業しているのだが、突然マンションの持ち主が立替をもういれてきて、立ち退きを申し入れられている状況の中で開催している。したがってこれがこの会場では、最後になるかもしれないということで、感慨をもって開催した。

 この喫茶「アダージョ」のマスターは波乱万丈の人生を歩んできたのだが、今は、マラソン、自転車、トラヤスロンなどこなす鉄人で、またピアノの名手でもある。魅力ある人だ。会場で挨拶され、もしも出て行く場合には自宅のガレージを改造してでも、いろんなイベントができるように努力したいと言われた。

 たしかにいまのわれわれのうたごえ喫茶だけでなく、ジャズのライブや、他のうたごえ喫茶、演奏会など30年にわたって続けてきている。小椋 圭やほかの有名人もおとづれている。オーナー自身も店を開くまではこの尼崎の地でプロのピアニストとして演奏していたということを昨日、歌声喫茶が終わったあと話していた。

 109 112

今日の行事の方は、いつももってくる音響装置を、重なって開催されている障害者団体の夏のイベントに貸しているため、簡易アンプでマイク2本という中でおこなった。

110

 司会のTさんは、話術がさえる。また、わがマンションの奥さん方がぼくの妻を含め多数参加。

 指定曲「花」「島唄」「夏の思い出」などスムーズに流れた。自分にとって前奏を完璧に入って、みんなのうたごえがさっとはいることが理想だが、うまくいった。

 おやじーずとしての演奏では、またテレビドラマでリメークして出てきた山下清の「野に咲く花のように」を、Tさんの物まねを交えて演奏に入っていくとこれが大うけ。

 

 まあ、大きな声でみんなで歌うことは、それがノッタとき連帯感というか一体感を感じることができる。カラオケにはない魅力だ。ただ、伴奏もそれなりの技術をもっていることが必要になってくるので、ぼくのように大人になってからピアノを操っているものにとってたゆまぬ努力あるのみである。

 きょうはまったく自転車にまつわるできごとがなかったが、終わったあとのビールを交えた懇談の中でみんなの体系と体重の話になると、自転車で通勤していることがちょっと注目されたりする。まあちょっとうれしい。 

« 疲れに疲れた1週間 | トップページ | チョット急いだ通勤自転車 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129118/7867452

この記事へのトラックバック一覧です: うたごえ喫茶的一日:

« 疲れに疲れた1週間 | トップページ | チョット急いだ通勤自転車 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30