フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 休日最終日は過ぎていく | トップページ | キンモクセイに誘われて »

2007年10月 9日 (火)

信号まもろうねクラブ実践その①

Photo_2 2 週明けの通勤はやはりプレッシャーのかかるものだ。

 それに朝から雨が降っている。さてどうするか。結局こういう時、週明けと雨が重なると往々にして電車で行くと延滞する確立が高い。

 ええい。きょうも自転車通勤だとやけになる。

 一応上着はレインウェアを一枚重ね着した。それにレーサーキャップをかぶってその上にヘルメットをかぶることにした。髪の毛を押さえるし、前につばがあるので、雨が目の入るのを抑えてくれる。

 それにしても今日走り始めは寒いくらいだ。道路温度表示は、一回目18℃、2箇所目19℃である。つい一週間前は25℃を下回らなかったのがうそのそうだ。

 信号まもろうねモードで今日も走る。また雨の道路のスピードの出しすぎは禁物だ。

 無事職場に着いた。

 服を着替えてさて仕事。仕事は予想どおりいそがしい。

 帰りの走りでは、まもろうねクラブ実践として、あぶない車に対して2度どなってしまった。一台目は、前を走っていて、その車が交差点で左折。しかし指示器を出さないでわたった。思わず「指示器ださんか」とどなる。

 2回目は、交差点で、対向車が右折してくる場面。一台目はしかたないとして、こちらもスピードを落としたが、2台目が強引にこちらの存在を無視して右折しようとしてきた。これは危ない。ややさけぎみだが、「こら~~!!!」といいながらこちらが直進した。

 道路では、車の運転が一番強い、えらいと思っているのか。道路であろうと憲法14条は生きているのだ。みんな大型車であろうが、小型車であろうが、バイクであろうが、自転車であろうが、歩行者であろうが、犬であろうが?みんな対等だ。

 いや正確にいうと、弱いものを一番大事に注意して、道路を移動するという考えが正論ではないだろうか。もっと言えば体ひとつの人間が一番のはずだ。

 てなことを考えながらその場をとおり過ぎた。ただ相手をよく見ないとチンピラなどだと凶器をもっている場合があるので、よく相手を見ることは必要です。

 ぼく自身2回ぐらい相手をどなって、そういったやからの自動車におどされかけたことあるが、すばやくUターンして雲隠れした。自転車のなせるわざである。

 Photo_2                                                       淀川大橋を通るときあたりは暗くなっていてベストシャットは難しいシュチュエーションだが、シャッターを押した。

夜の大橋もまたさびしさをただよわせていい。Photo_3

西に見える阪神電車の連なる明かりがきれいだ。

« 休日最終日は過ぎていく | トップページ | キンモクセイに誘われて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129118/8314220

この記事へのトラックバック一覧です: 信号まもろうねクラブ実践その①:

« 休日最終日は過ぎていく | トップページ | キンモクセイに誘われて »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30