フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 冬対応ウェアで走る | トップページ | 通勤はやっぱり自転車しかないでしょう »

2007年11月21日 (水)

自転車通勤仲間に出会うのは楽しい

Photo  朝出かけるときから「ああ、寒う~~」というのがぴったりだ。

 いつもの道路温度表示版は8℃になっていた。

 ところでその前ひさしぶりにモンベル社のTくんに出会った。彼はいつもより7分ぐらい遅い出勤だという。それでたまたま出会えた。

 ぼくは、この道路標示板を撮影するため、先に行ってもらった。

 そのあと彼も同じモンベル社のKくんが後ろからやってきた。彼はいつもかなり早いスピードで走っている。彼によるともう一人モンベル社に自転車通勤者がいて、ぼくと話を交わしたらしい。僕のンビアンキがそのしるしになっているらしい。

 ちょっと嬉しくなって、先を目指したが、途中の堀江でビアンキに乗っていた青年がいたので、思わず声をかけ「ビアンキ同じやね」とかななんとか声をかけると、彼も笑顔で挨拶してきた。Photo_2

職場に着いてウェアをパチリ。しかし逆行で姿しか見えない。

 今日昼休み、びっくりしたことがおこった。コーヒータイムを終えて、四ツ橋を青も信号で渡っていると左からどうもとまりそうにないようなスピードの女性のバイクが向こうは赤信号なのだが、とまることなく僕の前を通りすぎ、まるで自転車と同じ感覚で左の曲がっていった。

 ようするに信号無視だ。「おいおい。なにすんねん」と思わず声を出したが、そこまでおおっぴらに違反する姿はめずらしい。

 帰りの2号線でも僕の前を走っていた自動車3台が、すでにぼくは赤になりそうなので徐行後停止したが。その車たちは、赤になったあとなのに前へ進んでいった。

 なかでも悪質なのは最後の車で完全に赤状態の中を停止線を越えて横断歩道を抜けていった。その車はなんとキャノンの1381のナンバープレートの営業者。「おまえ、キャノンか」と驚く。あの経団連の御手洗会長が、かなり政治的発言をしている会社だが、こんな社員がいるようでは、足もとがなってない。あえて公表する。

 それにしての車の信号無視というか、すでに赤に変わっても交差点に進入して走っていtってしまう車のいかに多いことか。

 社会の道徳のタガがはずれているのではないかと思わざるをえない。

 だいたい毎日商品の偽装や、法律違反が耐えない。このことも影響しているのではないか。

 なにかほっとしたり、感嘆したりするニュースはないのか。

 京大再生医科学研究所の山中教授の皮膚細胞から万能細胞を作り出したニュースが大きく取り上げられた。今世界をこのニュースが飛び交っている。

 NHKのニュースへのインタビューでは、自分が整形外科医で患者の治療に携わっていて、いかに難病が多いかに思い知らされ、基礎研究の道に入っていったとあいうことだが、なかなか下向きな感じがした。

 未来に希望のもてるニュースはうれしい。

 自転車の普及と未来社会への役割をぼくは期待している。環境へのメリット、健康へのメリット、交通手段と車社会脱却からのメリット、かっこよさのメリット、持続可能な社会への貢献、いいことばかりが浮かんでくる。

 逆に車がかぎりなくなくなる社会も夢見ている。交通事故で人の命をなくしてはいけない。

 そんなこんなで、ただ難しいことはあまり考えず、ただ自転車を楽しむ。これが本質かもしれない。

« 冬対応ウェアで走る | トップページ | 通勤はやっぱり自転車しかないでしょう »

コメント

お疲れ様です 寒くなりましたね 
ところで今週末のサイクルショーのチケット2~4枚あるのですが、いりますか?土曜と日曜です。
もちろん無料です。 いきなりですいません、いつも忙しくしてはるから無理とは思いますが、一応伝えとこうと思いまして、、、
店寄って頂ければお渡ししますので
では、また

ナンバサイクルジュニアさん。ありがとう。実は木曜日にほしくなり、そちらにも伺いにいきたかったのですが、休みということを知っていたので、サンワサイクルに帰り道立ち寄りました。そこで1枚だけ残っていたのでもらいました。
24日に行くつもりなので、見ていたこと、またアップします。
よろしく

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬対応ウェアで走る | トップページ | 通勤はやっぱり自転車しかないでしょう »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30