フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 寒い!寒い!寒い!14℃ | トップページ | 昨日より温度が上がると聞いていたのに »

2007年11月13日 (火)

今日は走りすぎ

Photo 今日は誰にも会わないなと思いつつ、歌島交差点まで来たが、止まっているとき、次々とロードバイカーが僕の前に出た。

 一人は夏ダボダボズボンで走る青年、一人はシングルギアの新顔、もう一人は最近よくみるダウンチューブでの変則レバーの毛糸帽子で、かばんをしきりに後ろにもどす青年。

 しかしこの信号が矢印青になると、発進には自信のあるぼくが前に出て、そのまま40km/hで次の200m先の信号を突破し、野里交差点で待った。また3人が後ろからやってきて、横断歩道の前に出た。

 次は淀川大橋ののぼり。信号が変わるか変わらないがで前に発信していく。

 ぼくはしっかり確認してからスタートした。

ここでハンディーがつくが、競争する気はないので、マイペースで走ったが、2人抜いてしまう。

 次の大きな交差点、海老江では、ダボダボ青年の前にピッタリついて走る。今度は野田のJR環状線高架下の信号で止まる。

 ここで毛糸帽の青年に話しかけてみた。もうこれで友達だ。彼は京都のオーダーメイド工房でロードバイクを作ってもらったらしい。「古いタイプに乗っているね」と失礼なことを言ってしまった。彼はぼくのことも見ているらしく、新なにわ筋の内側の道路をスピードを出して走っていく姿を見て、「すごいですね」と言ってくれた。

 その間に二人は左折していったが、ダボダボ青年の後ろをピッタリついていった分40km/hぐらいをキープして走っていたので、職場について後遺症というか、足が筋肉痛だ。

 やはり年齢のハンディーを自覚していなかった。

 かえりの自転車もやたらママチャリや軽自転車でかなり意識しているのか、猛スピードで走るやからが多く、それはそれなりに僕も負けるわけにはいかないので、すべて追い抜いていったが、信号を無視して追いついてくる。

 そんなこんなでJR立花付近について、「ああ、疲れた。足が痛い」と口ばしりつつ、コープへ向かう。

 ただ仕事は、朝のハードな自転車の走りののりで、突進的にこなしていったように思う。

 まあ、ある意味充実した一日であった。

« 寒い!寒い!寒い!14℃ | トップページ | 昨日より温度が上がると聞いていたのに »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寒い!寒い!寒い!14℃ | トップページ | 昨日より温度が上がると聞いていたのに »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30