フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« リビングの刺し込む朝日がきれいだ! | トップページ | さわやかな月曜日 »

2007年12月 9日 (日)

大阪天満橋まで走る

Photo  今日は会合に出席しないといけないので、天満橋の手前の会館にいかないといけないわけだが、もちろん自転車で向かった。昨日、今日とスケジュールがつまりまくりなので、その隙間の時間ぐらいリラックスして過ごそうと思った。

 まあそういうわけで、自家製マウンテンでいこうと思ったのだが、後ろ側のライトが壊れているし、水筒うけが、今使っている魔法瓶タイプではうまく固定できない。

 それで、最近よくつかうミヤタランドナー、グランデイアで行くことにした。これにはペダルにクリートと普通の両方使えるタイプをつけていたので、スニーカーを履いていった。

 ところで話は長くなるが、ミヤタランドナーを買った理由は、もともと自転車整備士の試験を受験することになり、そのためにランドナーを実技試験でもちこないといけなかったからだ。しかしもう10年前になるが、その価格はたしか8万円を超えていた。

 思い切った買い物だったが、そのときは自分自身切羽詰っていて、どうしてもとの思いで、手に入れた。そして何度も何度もタイヤをはずし、スポークをはずし、また組み立てる。この時間が制限があるので、朝早くおきてそれに挑戦したり、キャンプに家族で行ったときも持ちこんで、分解の練習をしたり、おそらく10回以上分解している。

 結局試験は合格したわけだが、ものごとを整理しながら、時間内に物事を終えるということは、どんなことでも通じるものだが、その訓練になった。

 ただ自転車の修理は、まだアマチュアのままだ。

 さて今日の朝は、現地に9時半までに着こうと、8時半に家を出たが、足に負担のかからないことを心がけた。 

 途中かなり年代もののロードバイクに乗るおじさんを抜いたが、次の信号で横についたので、話かけたが、年齢は66歳と答えてくれた。

 それで「あんた、ぼくより20%ぐらい早いわ」と言われたが、ぼくは「今日はランドナーなんでちょっと遅めなんです」と答える。それから「毎日通勤でこの2号線を毎日走ってますねん」と行った。

 おじさんは東住吉の駒川まで行くということだが、ちょっとぼくのついて走るとかなり早くつけそうだとうことで、僕の目的地までずっと後ろをついてきた。たしか豊中から走ってきたらしい。

 まあそこで別れたわけだが、不思議な出会いである。                                     

 Photo_2 会合は、午後3時過ぎに終わり、外に出ると曇り空と風が吹いて、かなり寒い。

ただ、近くに中ノ島公園があるので、今日のブログ写真は中ノ島公会堂だとイメージし、公会堂をめざした。

 しずかな雰囲気の中にでーーんと公会堂がそびえている。なかなかいいシチュエーションだ。

  ほっと落ち着いた気分になって、帰りのペダルを踏む。

 御堂筋、なにわ筋、あみだ池筋を超え、いつもの新なにわ筋から右折し、尼崎へ。

 家に帰ってすぐピアノに向かう。1時間半集中してしまった。

 そのあと風呂に入り、今日は妻と2人。妻の職場のぐちを聞きながら、テレビではダッシュ村、NHK風林火山を見て、そのあと、このブログを書いている。

« リビングの刺し込む朝日がきれいだ! | トップページ | さわやかな月曜日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リビングの刺し込む朝日がきれいだ! | トップページ | さわやかな月曜日 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30