フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 大晦日の山歩き | トップページ | 少年団父母会初歩き本番 »

2008年1月 1日 (火)

08年元旦。明けましておめでとうございます!

Photo  休みの有難さを感じながら過ごしていたら、もう4日目。

 ただ、年末28日から天気が悪く、うっとうしく、寒く感じていたのが、今日は昨日に引き続いてよく晴れてよかった。

 ちょっと気分よくマンションの中庭近くでポートレートを取る。自分でいうのもなんだが、いい顔をしている。

 さて、話は前日の深夜にさかのぼる。年末のブログを書き終えて、紅白歌合戦に見入るっていた。小椋 桂と美空ひばりが合成した愛燦燦は感動的だった。コブクロの蕾もよかった。

 しかし、司会を努めた笑福亭 鶴瓦は、なかなか味があったし、いろんな歌い手との交流が多いらしく、一人ひとりのことを良く知っているし、音楽の中身のとこともよく知っているのには驚かされた。

 さて、紅白も終わりNHKは行く年来る年に画面が変わったが、われわれは、同じマンション仲間、T夫妻とY奥さんとわが夫婦で、年が変わったこの時点の初詣でと、その横に住んでいるUさん宅によばれに行った。これはここ数年恒例になっている。

 080101初詣は、すでに100人以上神社に連なって並んでいる。 そこで、先にUさん宅を訪れることにした。Uさん旦那(職業は弁護士)が、この日のために飲まずにおいたキューバのラム酒を出してきた。

 上のカバーをはずし、ねじ蓋をはずしたら、見たこともない中栓が見える。透明プラスチックでがっちりはまっている。

 みんなでああでもない、こうでもないと悪戦苦闘するが埒があかない。

 ついにUさんが偶然真ん中の部分をナイフで突くと中に落ちた。それでその部分を指で押さえながら、ビンを傾けると、ついに出てきた。

 ビンのラベルは度数38と書いてある。まずお猪口についでもらったその酒を匂い、キューバの香りを感じ、この国に思いをはせる。カストロ首相の独裁国とも言われるが、ラテンアメリカ特有の明るさを感じるし、映画「シッコ」を見て、びっくりしたが、外国人にもこの国の医療はほとんど無料だ。

 そんなことも考えながら、口に含み、のどで味わったが、味はなかなか甘口でうまい。

 小一時間ゆっくり雑談していると、もう深夜3時になってしまい、帰ることに。家に帰る前に横の神社に拝みに行くことに。Photo_2 財布はもたず、ただ10円玉一つポケットに入れてきたので、それを賽銭箱に放り込み拝む。

 帰りの空は、まさしく冬空で、澄み切っている。

 オリオン座が西のそらにくっきり浮かび上がっている。しかし何とも言えないくらい寒い。

 そうそうに帰って寝る。

 朝は、8時に目が覚める。妻は1時間後に起きてきて、二人で「おめでとう」と挨拶をかわし、お雑煮とおせちで正月を味わった。低い角度で家の中に刺し込み日ざしが気持ちいい。妻はまた床暖房の上で寝てしまう。

 Photo_3

 昼は仕方がないので、また餅を焼き、砂糖、醤油で食べる。

 そのうち妻は目が覚め、のそのそと2男、3男が交代で起きてきて、雑煮を食べる。

 食後、本(ウェブ時代をいく)を読む。しかし、テレビでは、NHKで1月からの番組紹介で宮崎あおいちゃんや、その後、滝沢なんとかくんが出ていて、ながら読みだからどうも集中できないが、ためになる内容が伝わってくる。

 3時半ごろ、明日六甲山歩きと豚汁会をやるので、なべとガソリンコンロの準備をする。

Photo_4  そのいきおいで、年末ぶつけてバックライトカバーを破損したわが愛車プレーリーのその破損箇所を、持ち帰ってきた破片の貼り付けと上から透明のテープで補強した。案外上手くいったが、まあ正式に取り替えるまでの応急措置だ。

 しかし、なかなかうまくいった。

 一日がすぎるのは本当に早いものだ。ただ、妻がしっかりいるので、夕食の準備をしなくてすむのは助かる。

 ブログをアクセスしていただいているみなさん、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

« 大晦日の山歩き | トップページ | 少年団父母会初歩き本番 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大晦日の山歩き | トップページ | 少年団父母会初歩き本番 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30