フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 08年初出勤は曇り空または雨 | トップページ | 本当に日替わり自転車通勤仲間登場! »

2008年1月 8日 (火)

霧の立ち込める朝の通勤

080108  今日は暖かくなるという天気予想であるが、朝の道路温度は5℃ですよ。

 それにしてもとくに生活道路付近の交差点では、堂々と信号無視する自転車ばかり。本当にきちっと止まっているのは、10人に一人ぐらいではないだろうか。

 昨日よりやや自動車の交通量は少ないようだ。産業道路の交差点で前にいる自転車運転手はモンベルのTくんではないか。日替わりで顔みしりに会うものだ。

 彼は休みの間信州でテレマークスキーを楽しんだとのことだ。テレマークスキー、さすがモンベルだ。実はぼくも滑ってみたい。

 そのうち信号のタイミングで別れてしまった。

 職場に近づき、難波筋を渡ろうとしたときも、迷惑にも右から2人の女性が、ぼくが通り過ぎようとしているし、赤信号であるにもかかわず、右から左に横断しようとしてきた。

 この交差点はこんなことがよくある。

 「信号無視やで」と大きな声で注意した。後味の悪い通過だった。

 その他でも直進の信号が青になるだいぶ手前からすでに進んでいく自転車がよくあるが、10秒だけまったら、青に変わって安全に渡れるのに、何のために危険を冒して早く出ていくのか。気が知れない。

Photo 帰り道、前々から行こうと思っていたサンワサイクルで自転車を止めた。

 目的は、レーサーキャップを買うこと。この冬はレーサーキャップを被って、その上からヘルメットをかぶっている。

 2階のロードコーナーでオーナーに新年のあいさつをし、レーサーキャップを物色し、デ・ロサとキャノンデールだったのロゴ入りキャップ2つを買った。

 ついでに、値段落ちのアームウォーマ、グローブを2つ買ってしまった。安いといってもこれだけ買うと1万円弱。

 まあいいさ。

 デェイパックに無理やり全部詰め込んで家に帰った。

 夜9時のニュースで福岡でも3人の子どもの車を川に突き落とした飲酒運転の地裁判決を報じていたが、腹が立ってしかたがない。なぜ過失運転にしかならないのか。あまりにも自動車事故に対して肝要になりすぎだ。

 ぼくから言わせれば、酒を飲んでいようが、いまいが、前の車を川に突き落とし、しかも1時間後に戻ってきたと言っても、ひき逃げだ。殺意のない殺人だ。車というものの犯罪性を告発したい。また運転した人間は当然殺人に近い罪をうけるべきだ。

 被告の彼はいったい事故がおこらない前まで、どういった覚悟で自動車を運転していたのか。1Lも酒を飲むこと自体ことの重大性は分かっていない。

 自動車に乗ること自体が、事故を興しうる、人の命をうばいうる危険性を持っているということを自覚して車を運転する人の心構えであるべきだ。

 自動車を続けてきた自動車産業にはなんの責任はないのか。せめて企業みずからが、安全運転の啓蒙をもっとやるべきではないか。、

 コマーシャルで盛んに、背景にヨーロッパの町並みなど写して、いかにも自動車のかっこよさばかりイメージ化しすぎてきたことに罪はないのか。おおいに言いたい。

 ああ、言いたいことを言って疲れてしまった。ぼくの自動車産業に対する苛立ちは深い。

 それでもこれからも1年間に自動車が原因で5000人以上が死亡することは止められない。

 命のたいせつさを間接的に訴える以外にやれることはないのだろう。それと「信号まもろうね」の輪を広げていきたい。

« 08年初出勤は曇り空または雨 | トップページ | 本当に日替わり自転車通勤仲間登場! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 08年初出勤は曇り空または雨 | トップページ | 本当に日替わり自転車通勤仲間登場! »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30