フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 久々の雨のない通勤 | トップページ | 北陸、石川県出張に一日 »

2008年1月31日 (木)

映画「モーターサイクル・ダイヤリー」に感動!!

Photo  朝の道路温度は5℃を表示。あまり寒くない。

Photo  尼崎アルカイックホール近くの信号まちで、ひさびさに、敬礼謂おじいさんが近寄ってくる。また「こんな細いタイヤはよう乗らんなあ。そのタイヤ全部ゴムかとおもっとったへどチューブが入ってんの。すごいな・・・・」というような感想を述べられ、信号が変わったので、そこで敬礼して分かれた。

 職場についても寒さを口にする人が多いが、僕はいたって暖かい。長袖ワイシャツで十分だ。

Photo_3  帰りはそれなりに寒い。しかし、この前発見した庄下川からの道を今日もいってみたら、スムーズにコープこうべ立花店に到着。夕食の材料を買ってかえった。Photo_4

 ところで、夜食事を終えて、期待していた映画「モーターサイクル・ダイヤリー」をやっていることに気づき、チャンネルをNHK衛星第2に設定する。

 これはキューバ革命の最中ボリビアで死んだチェ・ゲバラが青年のころ、友人と南米中を最初バイクに二人乗りで、荷物も積んで、旅をするという物語だ。その本の日本語訳を以前読んだことがある。

 革命家の印象とは、本ではちょっと違っていたが、それでも今日あらためて映画をみると、その純粋で正直な生き方が伝わってくる。その上に医師の資格を持っている知識人だ。科学的なものの考えかたを持っている。

 ハンセン病患者の施設を訪れ、素手で握手する。その施設の看護婦長から規則を破ったと注意されるくらいだが、当時は医学的知識がなければ、そんなことはできないだろう。

 しかし、彼自身もひどい喘息患者であり、その発作の場面も出てくる。

 途中あの世界遺産マチュピチュを訪れるところがあり、それもなかなか感動だ。

 しかし、世の中を変えようとする人はみんな本当に正直で純粋であってほしいとこの映画を見て思った。それを地でいっているように描いている。

 いい映画を見た。

 

« 久々の雨のない通勤 | トップページ | 北陸、石川県出張に一日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々の雨のない通勤 | トップページ | 北陸、石川県出張に一日 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30