フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« チリトテチンがおもしろい | トップページ | 寒い日曜日は家の中で »

2008年1月20日 (日)

新年会シーズン

080119  日が代わってしまったが、昨日は、帰りが午前12時になり、さすがにブログの更新はできなかった。

 さて、昨日は職場の理事会と夕方からの新年会で一日が過ぎた。

 ただ午後からの出勤なので、朝は年末電信柱にぶつけて、割れてしまったわが愛車プレーリーのバックライトのカバーの取替えに件で、自動車整備の世話になっている勝本モーターに車をもっていった。

 この車の年式は1886年かと思うので、22年目だ。

 この整備会社は、熟練整備士がそろっている。ニッサンの車を得意としている。

 自分の主義として、自動車を所持していることは矛盾している面もあるのだが、20年近く自動車産業に協力していない。ようするに新しい自動車は買っていない。1ヶ月の運転回数も1回あるかないかという程度だ。

 しかし大事に使ってあと10年は乗りたいと思っている。大体長く乗っている車ほど排気量の規制がゆるい時代とおいうことでか、自動車税は高くとられている。矛盾した話だ。

 Photo_2 Photo 午後から電車で出勤し、ばたばたと会議と新年会が過ぎていった。

40人ぐらいの役員と職員の新年会となった。この会場の4階の窓から御堂筋が見えているが、南向け一方通行の道路に土曜日の夕方だけにたくさんの自動車が走っている。

 いやな言い方だが、いったいどれぐらいの車が、本当に必要性から乗っているんだとうかと、うがった考えかたをしてしまう。道頓堀の橋の上では駐車中の車へ緑の制服の違反摘発の職員がカードを貼っていた。

 Photo_3 川ではスポーツのタカハシのすぐ下が見えるが、川の一部を埋めての歩道建築工事をしている。

 当初大阪市かが宣言していた道頓堀で水泳大会ができるようなきれいな川にするという宣言はどこに言ったのだろう。

 今の工事はクレーンには藤井組と書いてあるが、必要なのかどうかわからない公共工事に見えてくる。

 前の書いた職場近くの道頓堀川の橋架設工事は、まだ工事なかばでいち終わるのかの表示されていない。

 人があるくだけの橋にどれだけ時間をかけるのか、なんとも不可解だ。

 とにかく大阪の景気は疲弊している。本当に暮らしている市民にも、観光におとづれるであろう全国からの旅行者にも、大阪の魅力をかんじ、ステーサスをあげる対策を考えてほしい。

 まあそんなことを新年会の会場の窓から外を見ながら考えてしまった。

 

« チリトテチンがおもしろい | トップページ | 寒い日曜日は家の中で »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チリトテチンがおもしろい | トップページ | 寒い日曜日は家の中で »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30