フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 寒いと思ったが、5℃の温度表示 | トップページ | 雨が空から降れば、思い出は地面にしみこむ »

2008年1月22日 (火)

一日自転車ざんまい!

080122  朝の道路温度表示は4℃。今日来ているウェアはちょっと薄いせいか、いつもより寒い。

 五号橋という交差点はあ路肩が急に狭くなって危険な地点だが、前の信号にシングルギヤー青年と、あまり見ない顔のちょっとあわったヘルメットのロードバイカーがひかえている。それにクロスバイクのおじさん体系オレンジダウン若者が歩道にいる。最近見る顔だ。

 ぼくはタイツが一番太く固いタイプのものを今日は履いているので、スピードは「まだ、こんだけ」という感じで28~29km/hがやっとと言う感じ。

 今日は仕事で一般車だが、おもいっきり乗る予定なので、力をためながら走る。

 職場に着いたのは昨日と同じ8時55分。

 服を着替え、9時半すぎには、会員訪問にちょっと遠い距離に移動するので落ち着かない。準備をすまして、9時45分ぐらい職場を出る。45分以上の距離を走る。

 服装は、ネクタイにブレザーを着て、その上にオーバーを着ているが、手袋だけ通勤で使うもので代用する。それでも寒さがしみてきて、ちょっと先行き不安だ。

 京橋を過ぎ、そこから一件、一件地図を見ながら走る。改めて気がついたが、大阪市内はやはり、自転車での移動が優れものだ。まわりの建物は、よくわかり発見がはやい。止まるときも車のように周りをあまり気にしなくていい。どこでも止められる。

 まあそんなことで、昼まで11件を訪問。しかし医院の患者数は千差万別。おもいっきり待合に患者がたまっているところもあれば、一人もいない高齢の医師の医院もある。

 いきあたりばったりで昼食は住宅地の大衆食堂というかおばさん食堂に入る。味はもう一つ。そのあと喫茶店を探す。都島本通という大通りぞいに感じのいい喫茶店発見。ひとときを過ごす。

 それにしても部屋の中があたたかい。

 そのあとなお、北に向かい6件にアタック。ついに17件を訪問。もういくところがない。それに雲行きがあやしくなってきて、帰路に向かう。帰りは毛馬町というところだが、淀川(大川)も毛馬の閘門という言う有名なところがあるが、その南側から川ぞいのサイクリングロードを走る。これは走りやすい。途中大阪市長公舎のとなり付近に藤田庭園跡という広大な庭園があるのを発見。入り口があり、有料で見学できるのかとおもいきや、中の南北で開放されていて、もちろん入るのは無料だ。

 それで少し寄り道で中を見学した。多種多様な木々が植わっている。それにしても明治時代に作られた庭園ということだが、100年以上は経っているように見えるくすのきの木を見つけた。もっと前から植わっていたものか。

 一応満足してさらにサイクリングロードを進み、ほどなく中ノ島付近に接近。ちょっと川を上がり、道路を渡ると、中ノ島公会堂、図書館、市役所がつらなるところに出る。

 なかなか都会にありながら大阪では、大阪城などにつぐ癒し地域だとぼくは思う。

 それから御堂筋に出て、その歩道をひたすら南むきに走る。歩道には人が多く、スピードは出せない。

 ところで御堂筋ぞいの信号は歩道が時間差になっているところが多く、歩道を渡るとき左折する車とバッテングしないところが多くあった。

 なんだ。こういうふうにできるんだ。ガソリン税の今後が大論議されているが、こういった信号を改善につかえばいいのではないかと思う。

  職場にもどったのは、午後4時過ぎ。休憩時間を省いても4時間以上自転車にのっていた。

 これで帰りの自転車は疲れが出るかと思ったが、逆に筋肉がやわらかくなっているのか、かえって走りやすい。ただ帰りは雨がぱらついてきて、ちょっと不安。まあそのまま大降にならずに走れた。

 しかし真冬の雨ほどいやなものはない。いっそ雪でも、と思ってしまうが、雪になるとロードでは走れないかもしれない。

Photo  途中、杭瀬のコーナンによって、娘の大学卒業の写真と証書をかざる額縁を買った。

 ただハンドルに括りつけて走ったが、ゆれると前輪にぶつかりそうなので、左手親指でゆれないようにビニール袋を固定しながら走るので、リラックスした運転姿勢ではない。

 ただ、阪神尼崎付近で、青信号で発進時、後ろから知らないロードがいやな抜かしかたをしてきたので、その後ろを走りつつ、たいしたスピードではないと思いきや、逆に回転を早め、その先を走るバスを目指して抜き差ってしまった。

 ただあとで馬鹿なことをしたなと思った。というのは、ビニール袋に入れている額縁などはかなり重さがあり、ハンドルをなにかの加減できったとき、ちょっと自由がきかない。

 「あぶない。あぶない」。他の自転車に影響されてはいかない。反省しかりである。

 それでなんとか無事に家に着く。

 

« 寒いと思ったが、5℃の温度表示 | トップページ | 雨が空から降れば、思い出は地面にしみこむ »

コメント

We had were told about I know my days with box even know

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寒いと思ったが、5℃の温度表示 | トップページ | 雨が空から降れば、思い出は地面にしみこむ »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30