フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 1月4日は読書三昧! | トップページ | 正月休み最後の日は何か落ち着かない »

2008年1月 5日 (土)

ひさしぶりのロード、仁川激坂は辛い!

080105 Photo

 1月初出勤がいよいよ明後日ということで、今日は足慣らしにロードで走ってみることにした。

 どこへ行くか考えていたが、仁川激坂から甲山周辺を通り、初詣でも有名な神呪寺まで行き、ついでに店が開いているか不明だが、コーヒービーンズ「ティピカ」にもよって見ることにした。

 武庫川サイクリングロードを北進し、仁川との分岐で仁川方面へ進み、水道橋を右にまがり川を渡って北に進み右に入るとそこ坂がある。最高斜度は20℃ぐらいか、かなり急だ。

 ここまではなんなく20分ぐらいで到着。登るスタート地点で念のため3分ほど休憩。

 それからギアをフリーは一番軽く、フロントはインナーにし、こぐ。最初はあんがい調子いい。しかしすぐ足の疲れと、心臓の急拍が襲ってきた。

 また念のため3分の2を過ぎたところで、休憩。左手の景色には阪神淡路大震災時、住宅が崩れ落ち、かなりの人が死んだ坂が見えていた。思わず合掌してしまった。

 心臓の鼓動が収まるのをまって休憩中。下から途中抜き去ったランイングの若者が追い抜いていった。

 ようやく走り出すが、疲れは無くならない。一年ぐらい前来たときは、下からも休憩せず、クリアした記憶があるので、落胆している。

 なんとか峠まで登りきった。このあたり数年前までは自然の風景だったのに、住宅が密集している。隔世の感がある。

 そのあとはダウンヒルが続き、またアップロードが続く。ここでも今日は絶好調ではない。

ようやく神呪寺に到着。よく考えてみるとここは神社ではないが、初詣のポイントで結構有名だ。Photo_2 

まだたくさんは初詣に参拝者がいた。

 ちょうどこの寺の階段から下界がみごとだ。

 そのまま急坂ダウンヒルをこなす。かなり下がったところに見覚えのある交差点が見え、ティピカの店に向かう。

 残念ながら明日からの開店という表示がされていた。

 まあしかたがない。それで今度は、もう午前11時半をすぎているが、スーパー銭湯をめざす。目的地は尼崎「やまとの湯」。なぜかというと風呂に入ってから家のかえる距離が一番短いことと、毎回押してもらうスタンプが一杯で無料で入湯できることだ。

 しかし風呂にあがってからここの食堂で昼食をとったが、とんかつしょうゆラーメンを頼んで、なんと30分以上またされて気分が悪かった。なかなか呼ばれないので、催促すると「すみません忘れてました」という応え。しかしその前に窓口の店員は、料理担当者にまだ出ていないと一度問い合わせしていたのが聞こえていたので、料理を作る人がかぎりなく作るのが遅いのではないか。

 その姿がちょっと見えていたのでちょっと予想していたのだが、窓口の人のあやまりかたがどうもすっきりしない。今後はここの食事はとらないことに決めた。

 Photo_3

家に帰るとそんなこともあって、午後2時まえになってしまった。

 来週職場のスキー組の旅行で北海道に行くので、スキー板とウェアを宅配に依頼するため、顔見知りのコンビニ「デイレィーストア」に行った。

 ここではもうよく顔を知られているので、対応がこちらもしやすいし、店も好意的だ。

 気分よく家にかえる。

今日のやるべきことは、終えた気分。ただ家族全員今日は働きにいっているので、当然夕食作りがある。そんなことで夜まではあっという間に過ぎていった。

 夕食メニューはハヤシライス。テレビでは11チャンネル(テレビ大阪)で、ローカル線佐世保から函館までを乗っていく番組をやっている。それを見ながらビールを飲み、ハヤシライスを食する。

« 1月4日は読書三昧! | トップページ | 正月休み最後の日は何か落ち着かない »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1月4日は読書三昧! | トップページ | 正月休み最後の日は何か落ち着かない »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30