フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 電車通勤もまた辛い! | トップページ | 休息三昧の日曜日 »

2008年1月26日 (土)

待ち望んだ休みは、自動車修理に

Photo_2 Photo 080126  待ち望んだ休みだ。本当は東京へ出張の日と思っていただけに嬉しい。

それでマイ・プレーリー(自家用車)のバックライト右の破損交換で、勝本モーターに行った。その修理は1時間以上かかると聞いていたので、その間尼崎のおもなところの探訪をしようと、折りたたみ自転車を車に積んでいった。

 この修理会社は、人間でいうと命の恩人だ。以前修理はニッサンのディーラー名神店に依頼していたが、一度故障で動かなくなったとき、オートマの交換が必要といわる30万円以上の出費ということだった。それでもう廃車しかないかと決断しかけたとき、一度人間でいうセカンドオピニユオンと同じように電話帳からなんの前知識なく、この勝本モーターに電話し、車を持っていった。

 結局箇所は、オートマ本体などではなく、後輪のサスのゴムの磨耗ということが分かり3万円でことたりた。

 それからは、こちらを信頼し、ずっと修理点検を頼んでいるが、エンジンの調整もしてもらったら、アイドリング時の異常な振動もなくなった。

 それでディーラー付属の修理では、新車への乗り換えの薦めしか考えていないのだなと思っている。その営業の人にこんこんと説教したことがある。

 まあ、今日も修理をまかせて、尼崎の寺町周辺をまわることにした。たたついでに言うとその交換のバックライトカバーは、備品が廃盤になったと聞かされた。年式はすでに22年を経過しているが、自動車産業からは見放されたような車だ。しかし日本はちょっとおかしいぞ!

 寺町の各寺は開放されているが、来訪している人はまったくいなかった。そのある寺に尼崎の歴史を書いていたが、大阪よりも歴史は古く、関西の開港地であり、その後も長い間、重要な地域だったということだ。「へえーーー」と思ってしまった。

 Photo_3 そのあともう廃校になったが、この繁華街に開校していた開明小学校跡の通り、その塀の説明に、戦争終盤にB29爆撃機からと思われる機銃掃射の弾痕が残されていた。そしてその当時爆撃で400人以上亡くなられているが、これは今見て生々しい。立ちすくんでしまった。

 そのあとそのすぐ近くにいつか行ってみたいと思っていた「ヒノデ水飴」の本店に行って、む水飴を買った。試食もさせてもらった。

 ちょうど小学生の女の子2人と、60歳代くらいのおじさんも買いにきていた。今になって見直されているまったくの無添加で、もち米だけを使っている。甘さもそれが麦芽糖化したものだけだ。

 これは今や新しい、というか注目されるべき製造だ。しかし創業100年以上を誇っている。ああ、買えてよかった。

 しかしだんだん寒くなってきて、1時間ほどたったので、勝本モーターへもどった。

 ちょうど修理が終わっていた。ライトカバーはきれいになっていた。ちょうど時刻は11時40分。このあと、西宮のスーパー銭湯に行こうと思っているので、すぐ折りたたみ自転車を車に積み、意気揚揚と2号線を西宮にむけ走る。

 Photo_4

 名前は「熊野の郷」という。館内はちょっとシックな黒の木材でコーディネートされている。ここの魅力はぼく的には、塩サウナとかけ流し浴槽。サウナ室に山済みになっている塩を体に塗り、汗をかくまで待つ。ほどよく塩が体にしみこむ。そのあと水につかり、かけ流しの浴槽に入り、風呂をあげる。

 温泉の成分を体につけたまま、シャワーはせず、そのまま拭いて、服をみた。 

 体はホカホカだ。

 ああ、よかった。よかった。満足でいっぱいだ。

 家に帰って、昨日からのカレーを食べ、テレビで西村雅彦が案内人で南アメリカの赤道近くの旅を見る。そこではアマゾンの密林が多く、大豆畑に変えられている姿を映していた。

 まあゆっくりできた一日であった。

« 電車通勤もまた辛い! | トップページ | 休息三昧の日曜日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 電車通勤もまた辛い! | トップページ | 休息三昧の日曜日 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30