フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 映画「母べえ」鑑賞 | トップページ | 雨を避けて電車通勤 »

2008年2月11日 (月)

OM九条の会寸劇第二ステージ参加

Photo  休日にもかかわらず大阪民医連主催「学術運動交流集会」での昼休みタイムにてOM9条の会の寸劇で10月の初演以来、2回目の寸劇発表となった。

 これは後期高齢者制度という年寄りいじめの制度が4月からはじめることについての批判をこめた内容だが、ぼくは診察風景で医師と対面する85歳に老人役である。

 トーキョウハンズで買った老人のカツラを被り、演じた。

まあなんとかトチルこともなく終われてよかった。

080211  帰りの道は、空がよく晴れていて、通りかかった堂島川の風景はとてもきれいだ。

 新福島駅まで歩き、JR東西線で尼崎途中下車した。

 というのは、この緊張感からの開放で、尼崎「極楽湯」スーパー銭湯に入浴にいった。

 午後1時半ごろえだったが、入浴客は多い。ただここの目玉と思っていた掛け流しの露天風呂が、各地の湯ということで中身が変わっていた。それにその露天風呂の壁に薄型テレビを設置したことは、ぼくはあまり気に入らない。

 まあ、それはそうとして、風呂から上がり、食堂で小ビールと枝豆を賞味した。楽しいふとときだ。

 家に帰って、風呂かがりの体のだるさの中で読書にふける。今読んでいるのは、ジョン・アーヴィングの「また会う日まで(下)」。この本は翻訳者があとがきで書いてあったが、本当に長い小説だ。前半を読み終えるのに、昼休み読書がおもなので、1ヶ月かかった。

 まあ後半の方が中身がよくわかってきたので、読むのも早い。

 うとうとしつつ5時半まで読み続ける。その後は家事、食事と時間の流れはあっと言う間だ。

 おとといマウンテンバイクのパンクを異常がないと確認したはずなのに、今日タイヤを触ると空気が減っている。明日はこれをなおそう。

« 映画「母べえ」鑑賞 | トップページ | 雨を避けて電車通勤 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画「母べえ」鑑賞 | トップページ | 雨を避けて電車通勤 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30