フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 行きは4℃、帰りは6℃ | トップページ | 体も軽く、寒さも軽く »

2008年2月 6日 (水)

何故か、左半身腰痛、太腿痛

080206  今日の朝は、昨日より手の指が痛い。

「むむ、1℃ぐらいか」と感じつつ、いつもの稲川橋手前の道路温度表示を見る。

 3℃。

 ????そんなもんなん。と思いつつ先を進む。次の信号まちで、シングルギアー青年、ダボダボズボンローダーが次々ぼくの前で止まる。

 Photo 信号が青に替わり、発進するが、彼をを追いかけるとやばい。さすがに足にくるので、マイペースを守る。

 野田阪神からの直線は突進するが、なぜか足がだるい。これはきっと、レーサータイツが一番分厚いやつで、抵抗が多きいせいだろう。

 途中鎖ポケットママチャリ青年に遭遇したが、彼はママチャリじゃなく、外装変速軽快車で走っていた。

 それで結構飛ばしている。しかしロードの比ではない。

 最近白ひげにおじさんマウンテンを見かけない。どうしたのだろう。同じ時間にみかける自転車通勤者は同志のような気持ちになる。

 自転車通勤が増えたと言っても、大阪ではまだまだ少数派に見える。環境、健康志向は言われるが、まだまだ実際に実践しようとする人は多数派ではないのだろう。

 Photo_2

 帰りは、OM9条の会での寸劇を2月11日に民医連の集会でやることになり、ぼくもその寸劇のメンバーで診察時の80歳の老人役で出るので、その最後の練習で本町の事務所へ自転車のまま、向かう。

 そこへ行くまでの途中、四ツ橋筋を走ったが、以前電気科学館があった地点に今、オリックスブルーウェイブインというてっぺんが、プラネタリュームの形をした建物にシャッターを押した。

稽古が終わると、午後8時すぎ帰りの方向に走る。

 やはり寒い。信号待ちが多く、本当に寒く、体が本当に震えてきた。早く走ってぬくもりたい。

 野田阪神から、ローダーに出会う。早そうかどうかで、自分の力を定める。

 あまり早くなさそう。一見女性ライダーのようにも見えるが、あとからきずいたが、男性だった。しかし姿勢がどうも不自然。ロードバイクに上からよりかかっているような走りかた。

 淀川大橋で抜いていったが、その後、ずっとどうも後ろにひっついてくる。僕を抜かすわけでもない。信号まちでもきっちり僕のうしろにいる。

 そのまま尼崎中をはしる。しかし向こうから挨拶してきてもよさそうなものだが、何もない。ただぼくが風よけになって、彼をひっぱっている様だ。ちょっと腹がたつが、しかたがない。 

 ちょっと離れてはまた引っ付いてくる。西大島交差点でようやく、こちらが右折し、進路を変更するので、その関係は終わる。

 その信号でちょっとその姿が見えたが、やはり上からyほりかかっているような乗車姿勢で走っていった。

 それで無意識のうちに少し、力を入れて走っていたようだ。これはきっと明日にその影響が出そうだ。というのは、大阪から2号線では、ずっと向い風が続いていた。

 まあ明日は明日の風がふくかという感じか。

« 行きは4℃、帰りは6℃ | トップページ | 体も軽く、寒さも軽く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 行きは4℃、帰りは6℃ | トップページ | 体も軽く、寒さも軽く »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30