フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 寒さ本番、凍結の道を走る | トップページ | ちょっと暖かくなってきた »

2008年2月14日 (木)

バレンタインパワーで帰る

Photo_2  今日は昨日と同じくらい寒い。走りはじめはそうではないが、除所に指先が痛くなってくる。

 しかしいつもの道路温度表示は、3℃になっている。ちょっとこの道路温度は最近ずっと見ていると不正確ではないかと思うようになってきた。

 まあそれはいいとして、寒さを感じつつ淀川大橋を走っていると、シングルギアー青年が歩道側でぼくを抜いていった。

 そのあと彼についていったが、次の野田阪神交差点で進路を替えた。

 つぎにクサリポケット青年が現れる。彼は信号無視も平気だ。

 最後に土佐堀の先の本町で、信号待ちでぼくの後ろで「おはようございます」と太い声が。振り返ると、シマノ工業のFさんだ。さすがに彼もウェアの上にもう一枚着ていた。

 信号が変わって、彼を前を引かしてもらう。ちょっと無理した。

 西長堀で別れた。ときどき出会って話しをするのは楽しいものだ。何か同志的感覚がある。

 それで8時50分にタイムカードの前にたつ。

 今日の仕事は午前、午後と会議の連続で頭がパニック。

 やっと夕方になってデスクにもどると、チョコの山。職場の女性、食堂のおかあさん、ヤクルトお姉さん、それぞれからギリチョコをもらう。それを食べまくって、帰りの自転車となる。

 ところがこれが影響したのか、パワーが沸いてきたかんじで、ペダルの調子がいい。体力万全といった感じで走る。まさに1年に1回のバレンタインパワーだ。

Photo_3 こんなことも有りだろう。

 考えてみると、やはりあらゆるスポーツに繋がるだろうが、食べるものの影響というのは大きいと思う。

 以前反対にハンガーノック状態になった体験がある。夏の琵琶湖一周のとき、暑さと、エネルギー不足で、時速20kmも出せなかった。

 それが、何を食べたか忘れたが、休憩もして、走り出すと見違えたように走りだせた。

 きっとチョコレートは体を燃焼させるエネルギー効果があるのだろう。

 意外なことを今日バレンタインデーで気がついた。

« 寒さ本番、凍結の道を走る | トップページ | ちょっと暖かくなってきた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寒さ本番、凍結の道を走る | トップページ | ちょっと暖かくなってきた »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30