フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« LP・CDプレーヤーを購入 | トップページ | 仲間に会えた自転車通勤 »

2008年2月19日 (火)

何故か危険の多い通勤日だ

Jr  今日はちょっと暖かい。ただ家を出てしばらく走ったときからやたら逆行自転車や横の道路から飛び出して車に数回遭遇した。

 やはり危険が多い日というものはあるのだろう。

 極めつけは、大阪に入ったところで、道路側かかなり込んでいるので、歩道側に入って走っていたとき、こちらは次の信号を左折車に注意しながら走っていたら、その前のマンションに入ってこようとする自動車がウインカーも出さずハンドルを切っきたので、急ブレーキをかけないとその側面に衝突するところだった。

 おもいっきり左にハンドルを切って、ことなきを得た。しかしあぶない車だ。歩道に入ってくるときは、最新の注意をはらうべきだ。

Photo  そんなことがあって、いつもに比べさらに注意して走るようにした。

 まったく危険を感じない日もあるが、予感というか、今日はなにか胸騒ぎがするという日もある。

 それが今日ということだろう。

 帰りの走行では、何もそんなことはなかった。逆に尼崎の繁華街の2号線を走るとき、結果的に自動車のすぐ後ろに車体が入ってしまった。

 それで、おもいっきりペダルを漕いで風をよけ、その車の後ろにくっついてしばらく走った。

 たかが通勤自転車、されど通勤自転車である。

 やはり遠距離自転車のケースというか、ロードバイクのケースでは、やはりハアハアするぐらいペダルを踏んでいることがある。信号のタイミングのためであり、車の流れに乗るためである。

 これはまさにスポーツといえるだろう。通勤中にスポーツしているのは、めぐまれているというべきだろう。

 あえてフィットネスに行く必要もない。コナミがなんだ。ウッディーがなんだ。ぼくは無料でフィットネスしているんだ。

 まあいきがっても仕方ないが、とにかく人間は習慣的に体を動かすことが一番自然だろう。

 車社会中毒から脱却しよう。足を動かそう。風と太陽を肌で感じよう。

« LP・CDプレーヤーを購入 | トップページ | 仲間に会えた自転車通勤 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« LP・CDプレーヤーを購入 | トップページ | 仲間に会えた自転車通勤 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30