フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 道路は9℃。肌寒い一日。 | トップページ | 土曜日の走りはちょっと違う。今週5日目。 »

2008年3月29日 (土)

行きは、いそいで、帰りは惰性で

080328  行きの走りでは、数日ぶりでメッセンジャーIMAくん(Aくんだが、通勤仲間Sくんに呼称をならって。IMAくんという)が後ろからきた。

 先日、Sくんと何人かで、六甲のヒルクライムをしたとブログに載っていたので、聞いてみた。

 集団で、阪急逆瀬川から山頂まで登ったようだ。ぼくも2回ほど挑戦したが、6月の蒸し暑いときだからか、何回もへばり、足を止めては走りを繰り返してやっと山頂に着いた覚えがある。

 そのルートを休みもせずに走ったということだから、驚いた。おまけに来週の週末かに滋賀県伊吹山ヒルクライムレースに出場するため、毎週のように六甲にきているようだ。

 今日の走りでは、先を行ってとお願いし、だいぶ話されたが、信号タイミングで追いついたが、歌島交差点から淀川大橋の登りは40km/hでついていったが、途中でやばいと思い、離れた。しかしさすがにメッセンジャーだ。ダンプが歩道段差との間ぎりぎり止まっていてもその間を高速でつっぱしる。

 ぼくもたいてい自信はあるが、安全を考え、スピードダウンしてすり抜けた。

 Photo

帰りは、ちょっと遅くなり、7時50分ぐらいになったが、なにせお腹がすいて力が入らない。途中のコンビニでパンと紅茶を買い、店の前で食べる。cherry

 その後、走りだしたが、向かい風が続く。もうほとんど惰性で走る。足を回しているだけ。

 しかしお腹が空く。ときどきここでパンクしたことを想像してみて、自転車を担いで歩いているとこを考える。

それよりは自転車で走っているほうがましだ。と思ったり、六甲の坂を登っていることを想像し、それよりはこの向かい風なんてましだ。と思ったり、ほとんど気休めだが、向かい風で走っていることも苦にならない。

 そんなことを考えながら走っていると、なんとかJR立花バイパスに近づく。

 それにしても空腹と向かい風の走りは辛かったwine

« 道路は9℃。肌寒い一日。 | トップページ | 土曜日の走りはちょっと違う。今週5日目。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 道路は9℃。肌寒い一日。 | トップページ | 土曜日の走りはちょっと違う。今週5日目。 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30