フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 耳あて忘れて、何とか走行! | トップページ | 体調は最悪! でも40km/hで走ってしまった »

2008年3月 5日 (水)

今日もひたすら走る2号線

080305  朝の出発がメガネを見失ったリ、手袋を片方落としたりして、ちょっと遅れる。8時を過ぎていた。

  それでも慌てず走ることを心がけた。 不思議なもので、遅れてもいつも対向で出会う人たちに出会った。まず直近の信号であう女性に会い、2号線では、オレンジダウン青年に会い、淀川大橋では、ちょっと登りだったが、いつも出会う美人女性に会い、片手にカバンをもった40代ぐらいの男性にであった。

「あれ、いつもの時間に間に合ったのかな」と思いつつ、先を走る。

 ただいつもの時間に出会うシングルギアー青年と鎖ポケット青年には会わなかった。

 しかし歌島交差点は、なんとか青の状態でクリアしたく、やや必死で走り、抜けることができた。

 そんなこんなで職場に着いたが、手前の美容院のシングルビアンキはもうとまっていた。

 タイムレコーダーの前には、「やっぱりか」と思ったが、8時55分だった。ということは淀川大橋であった人たちも偶然いつもより送れていたということか。

 仕事は、午前、午後とも会議の連続。あっというまに夕方になる。ただこの2,3日かぜをひいたのか、ストレスからか、歯の中が腫れていて、親知らずがあたり、不快でしょうがない。やはり疲れということははっきりしていて、昼からの会議はほぼ居眠り状態から、気分が悪い状態になった

 Photo

 帰りはやたら寒い。1月の北海道キロロでのマイナス18℃もきつかったが、今日の自転車通勤は、向かい風野中、体感温度はその18℃以上だ。

 とにかく体が温まる暇がない。ブローグの中の手の指も痛い。

 それでもペダルをまわしているのは楽しい。これは一体なんなのだろう。

 体と自転車の一体感が最近とくに感じる。ビアンキは体の一部になろうとしている。

 そしてストレスを緩和する作用があるのだろう。歯の痛みは走っているときはない。

 家に近づく手前のコンビニでビールを買うのが楽しい。

 今日は事前連絡で、3男に夕食を作ってもらっていた。3男はベルギーの服飾関係の大学受験をめざして、最近勤めていた職場をやめたばかりだ。

 風呂に入り、ビールを飲むのがこの上なく幸せだ。

« 耳あて忘れて、何とか走行! | トップページ | 体調は最悪! でも40km/hで走ってしまった »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 耳あて忘れて、何とか走行! | トップページ | 体調は最悪! でも40km/hで走ってしまった »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30