フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 変速機がまだ故障中 | トップページ | 6日連続自転車通勤してしまった!総計192km »

2008年3月14日 (金)

雨は怖くない。ロードバイクで走る

080314  朝起きるとどうも外が暗い。トイレに行く前にカーテンをあけてみると雨が降っている。

 もうランドナーで行くしかしかたがないかと、ちょっと朝の支度を急ぐ。

 チリトテチンを見るのもそこそこにトイレに行き、出かける支度をし、庭に向かう。

 しかしランドナー(ミヤタ・グランディア)はタイヤの空気がやや少ない。どうするか。「ええい、ロードビアンキで」と判断を変える。

 やはりロードはいい。軽く走りだす。

 レインウェア上下とシューズカバーをしているにもかかわらず、調子がいい。雨が止んだかなと、ちょっと不満に思って走っていたが、淀川大橋付近、土佐堀付近でまたザアーと雨が降り始める。

 傘なしで歩いている人が多く、ちょっと照れた顔をしながら信号を横断していくのが印象的だ。

 しかし最近変えた前輪のタイヤ、ビッタリア?がいい。ただ5900円という高価な品物だ。味わいつつ走っている。

 仕事では、午後協同組合中央会にIさんが、ぼくの職場の補助金の最後の手続きのチェックで来たが、結果は非常な要望をつきつけられ、来週月曜日中にかなりの資料を作って送らないといけないということだ。

 それで今日はやむなく残業。結局午後8時20分まで職場にいた。

 

 Photo_2

やっと帰れることになって、外を見るとまた雨だ。しかたがないので、またレインウェアを羽織ってビアンキにまたがる。

 しかしほとんど雨は上がっている様子。しかしグローブを春用に替えたのだが、ちょっと寒いぞ!

 帰りに走りになかで思いついことがある。

 それは今自分にとっていやだなと感じている事象について考えたことだ。

 それは2つあって、自動車を乗り回し、やたら威張って走っているように見える人。それに宝くじなど公共賭博だ。

 自転車で走りながら帰っていると横をすり抜ける自動車という物体は、やたら化石燃料を消費しているだけの時代の遺物に見えてくる。自分の力を使って移動できないのか、とえらそうなことを考える。それは自分がペダルを漕ぎながら移動しているからだが、もっと車が減ってもいいと思う。これだけ環境問題が叫ばれても自動車はいっこう減らない。

 それが実にいやだ。(すみません。極端な意見で)

 それからときどきJR,立花近くのコープ立花に立ち寄るが、その横でロト6を販売しているのが実に気になる。コープが賭け事に協力していていいのかと思う。

 僕自身は宝くじは明らかに公共ギャンブルと思っている。だいたい楽してお金を手に入れようとする考えが嫌いだ。それも圧倒的にそんをする人を前提にして、少ない可能性で当たったとしても人が損をした金ではないか。

 やはり何ごとも自分があせをかいて収益を得るのが正道だろう。その道をぼlくは頑なに進みたい。人を押しのけて自分が得をするなどもっての他だ。

 ちょっと僕自身、宮沢賢治に似ているかもしれない。理想主義者で、偽善者で、人の手助けをすることを限りなく生きがいと思う。 

 まあ理想主義者の看板は当分下ろさずいきたい。今ちょっと家に帰ってビールを飲んでさらに無添加ワインを飲みながら、黒胡椒サラミをつまんで、テレビの探偵ナイトスクープを見ながらブログを打っている。

 すみません。これで終わります。

 おそらく明日も自転車通勤になるでしょう。

« 変速機がまだ故障中 | トップページ | 6日連続自転車通勤してしまった!総計192km »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 変速機がまだ故障中 | トップページ | 6日連続自転車通勤してしまった!総計192km »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30